カウンタ

あなたは188134人目のお客様です。
SINCE March 7 2009

リンク

ちばっ子「学力向上」総合プラン
~ファイブ・アクション~

 学力向上についてのトップページ。各事業を5つのアクションに分類しています。

 家庭学習の充実をめざして、小学生の保護者向けに家庭学習リーフレットなどを掲載しています。

 小学生向けに、各教科の家庭学習事例メニュー(学習プリント)などを掲載しています。

【臨時休業中の自主学習支援について】
 臨時休業期間中の自宅等の学習に、ぜひ、ご活用ください。


乳幼児期から中学校期の子育てを支援するため、各発達段階における子育てに対する豆知識や手立てについて、ひとつの見方や考え方が提案されています。



家庭でも、ドリル学習ができます。「ラインズeライブラリ」の「家庭学習サービス」です。
こちらのリンクをクリックするとログイン画面になります。各家庭に配布したIDとパスワードを使用してください。

 

オンライン状況

オンラインユーザー3人

令和3年10月19日更新

 今日の一コマ
   JRC委員会「こころをまもるプロジェクト
        今日の一言
 
<1年生 美術の授業>
    1年生の美術で取り組んでいるのは「文字絵」。
    楽しく伝える文字のデザインの創作です。
  例えば、これが完成作。どれも豊かな感性を感じます。
 

  先生に相談したり、
   ネットの写真を参考にしたりして、
  イメージを膨らませます。
  最後は絵具で仕上げです。

 人生を心豊かに生きるために、技能教科の学習って大事だなあとつくづく思います。
 
 

    
 

令和3年10月18日更新

 今日の一コマ
   JRC委員会「こころをまもるプロジェクト
        今日の一言
 
 <体育の授業>
 今、体育の授業で取り組んでいるのは、
 1年生がソフトボール、2・3年生はマット運動と柔道です。
  男女共修で、楽しく。
  2年生も男女共修。柔道の受け身練習です。
  2年生のマット運動。身体のバランスを上手にとれる生徒が多いです。
  3年男子は柔道着着用。帯の締め方をみんなで教え合って。
  3年女子の跳び箱。きれいに一回転。
 

令和3年10月15日更新

 今日の一コマ
<夷隅川SUPクルーズ>
   今日は、2年生が校外学習で『夷隅川SUPクルーズ』を実施しました。
  
当初は8月に実施予定でしたが、10月に延期となっていました。
  
時折、雲に陽ざしが隠れましたが、気温も高く、無風の
  絶好のコンディションに恵まれ、爽やかな秋空の下で楽しいひとときを過ごすことができました。
  まずはパドルの漕ぎ方のレクチャーを受けます。
                         インストラクターは『いすみパドルクラブ』の皆さんです。
  おそるおそるSUPに乗り込みます。
  出発進行!
  水面から見る川の光景。
  立ち漕ぎにも挑戦。
  ロビンソンクルーソーの冒険のよう。
  なかなか壮観です。
  最後はお礼の拍手を。
  もちろん消毒は忘れず。

  夷隅川は故郷の川です。
 川面から見た故郷の光景がずっと生徒の心の中に残るといいなと思います。
 

令和3年10月14日更新

 今日のぷくちゃん(研究授業編)
  国語の研究授業。
                      授業テーマは、「みんなで書評-『故郷』を語ろう-」。
  たくさんの先生が見に来ました。
  魯迅の『故郷』を読んでつくった書評を
                  班の中で互いに読み合います。
  みんなで感想を交流班大賞を決めました。
  班大賞作品は代表としてクラスで発表です。
  本を読むことは、人生や社会について深く考えることなのだ。
 

令和3年10月13日更新

今日の一コマ
   JRC委員会「こころをまもるプロジェクト
     今日の一言
 
 <美術の授業>
 
1年生は、文字絵の制作。完成した生徒も出てきました。(来週、紹介します)
 
2年生は、風景画の制作がいよいよ大詰めです。
  3年生は、篆刻の制作中。
  よく集中して取り組んでいます。
  桜の塗り方があまりに上手なので思わずシャッターを切ってしまいました。
  台木に固定して「印面」を彫っています。
  こちらは「持ち手」の形を作っているところ。

 1年生のようすは来週紹介します。
 

お知らせ(令和3年10月13日更新)

 グラウンドの草刈り&花壇の手入れ ボランティア募集!

 年度当初、11月20日(土)に第2回の奉仕作業を予定しておりましたが、新人戦延期大会が実施される見込みのため、中止いたします。
 つきましては、10月30日(土)にボランティアの奉仕作業を行います。
 今回は、強制ではありません。参加していただける方のみで結構です。
 

令和3年10月8日更新

 今日の一コマ
   JRC委員会「こころをまもるプロジェクト
     今日の一言
 
<1年生 学年道徳>
 今日の1年生の道徳は、学年全員で行いました。
 
テーマは、「よりよい学年をつくるために」。
 
普段、何気なく発している言葉の中に、人を傷つけている言葉はないか?
 自分が言われて嫌な言葉はなんだろうか?
 人を思いやるとはどういうことだろうか?

 事前に行った、日頃の自分の言葉や振る舞いを振り返るアンケートの結果をみんなで見ながら、
その時の自分の気持ちを振り返ってみました。
 そして、よりよい学年にしていくための自分たちの課題を共有しました。

 
 
 次回は、グループワークで考えを深めていきます。

 
 

令和3年10月6日更新

 今日の一コマ
   JRC委員会「こころをまもるプロジェクト
     今日の一言
 
 <『自由の教室』>
 今日から、1年生の総合的な学習の時間で『自由の教室』が始まりました。
 ここ数年、一般社団法人『picobirds』代表の磯木淳寛さんのお力をお借りして実施しているものです。
   磯木さんも、お忙しい中を時間をつくって協力してくださっています。
 『自由の教室』のコンセプトは、「『知っているつもり』や『思い込み』から自分を解放しよう」です。
自分の中の『思い込み』に縛られず、ものごとを多面的多角的に捉えて、自由に発想してみよう。
 だから、『自由の教室』です。
 これまでも、『房総すごい人図鑑』や短編集『不思議な食べ物』の制作を実現してきました。
長者町駅や太東駅のブックステーションも『自由の教室』から生まれたものです。
 今年の『自由の教室』から何が生まれてくるのか、今から楽しみです。
 
 
 

令和3年10月5日更新

 今日の一コマ
   JRC委員会「こころをまもるプロジェクト
     今日の一言
 
 <スケアードストレイト>
    今日は、「『スケアードストレイト』による交通安全教室」を実施しました。
 
『スケアードストレイト』とは、恐怖を直視するという意味です。実際の交通事故を再現することで、事故の衝撃や怖さを体験的に知り、交通安全の大切さや交通ルールの必要性を実感してもらうことがねらいです。千葉県が進めている事業で、本校が応募することで実現しました。いすみ警察署、いすみ市危機管理課・教育委員会にも御尽力いただきました。
 
プロのスタントマン(スーパードライバーズ)の方が、本物の自動車と自転車を使って、様々なかたちの事故を再現してくれます。その都度、どこに危険があるのか、どう防いだらよいのかを実演を交えて教えてくださり、日頃の自転車の乗り方を具体的に見直す、よい機会となりました。
  交通安全が大きな課題である本校にとって、交通事故の恐さと交通安全の大切さを身をもって感じることのできた、とても有意義な時間となりました。
  スタントマンによる事故の再現。衝撃が走ります。
  内輪差による巻き込まれ事故の再現。内輪差の危険性を実感。
  左折車の死角を説明。
  傘さし運転・右側通行の自転車事故を再現。
  生徒も参加しました。
  何度も繰り返し言われたのは、スマホのながら運転とヘッドホンの危険性。
                              それだけ事故が多いということ。
  最後に安全委員長がお礼の挨拶をしました。
  教室に戻って「振り返り」。これが大事です。
 

令和3年10月4日更新

 今日の一コマ
   JRC委員会「こころをまもるプロジェクト
     今日の一言
 
 <部活動再開>
   昨日から部活動が再開され、多くの部で今日が再開初日となりました。
  
久しぶりの部活動でしたが、きちんとした態度で参加する生徒がとても多く、感心させられました。
 
運動部では、運動不足や体力低下も心配されるので、練習内容に十分に配慮して行いました。しばらくは、強度を抑えての練習となります。
  今後、文化部は作品の校内展示やコンクールを目標に、運動部は郡市新人大会の延期大会等を目標に活動していくことになります。
  ジョグする陸上競技部
  野球部はキャッチボールで肩慣らし
  顧問が先頭で張り切るサッカー部
  バレー部は明るい声が響いていました。
 

令和3年10月1日更新

 今日の一コマ
   JRC委員会「こころをまもるプロジェクト
     今日の一言
 
 <オンライン朝の会>
   台風接近により、臨時休業となった今日ですが、自宅と家庭を結んでの「オンライン朝の会」にチャレンジしました。
   持ち帰ったタブレットを各家庭のWiFiに接続し、コミュニケーションツールの「Teams」を使って、各クラスごとに行いました。
   画面の向こう側から、生徒の皆さんの元気そうな顔が届くと、担任の先生も思わず表情がほころびました。
  ガランとした教室で
  モニターの大画面に投影して行う工夫も
  グラウンドの様子を送る工夫も
  トラブルに備えるサポート隊もいます

 若干の機器トラブルがありましたが、今後の改善に生かしていきます。
   
 

お知らせ(令和3年9月30日)

 台風16号接近に伴う臨時休業に関わる諸連絡

  台風16号の接近に伴い、今夜半から明日にかけ風雨が強まることが予想されます。

 ついては、生徒の安全に配慮するため、明日は臨時休業とし、自宅学習(方法と内容等は下記からリンクできます)とします。
 また、配備された一人一台タブレットを活用して、自宅と学校をオンラインで結んだ、「オンライン朝の会・帰りの会」を試行します。なお、その方法等については、本日、学活で生徒に説明してあります(下記からリンクして確認できます)

 各ご家庭にはご負担をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

 ◆台風16号接近に伴う臨時休業及びオンラインによる短学活の試行について(お知らせ)
 030930 台風16号接近に伴う臨時休業について .pdf

 
 ◆10月1日の自宅学習の方法と内容等について
       10月1日の自宅学習の方法と内容等については、下記のPDFファイルをご覧ください。
          1年用 10月1 日の自宅学習について.pdf
        2年用 10月1 日の自宅学習について.pdf
        3年用 10月1 日の自宅学習について.pdf

 ◆家庭で情報端末をインターネットに接続する方法について
  下記のpdfファイルをご覧下さい。
  
家庭で情報端末をインターネットに接続する方法について.pdf
 

令和3年9月29日更新

  今日の一コマ
   JRC委員会「こころをまもるプロジェクト
     今日の一言
 
<2年職業講演会>
  
昨日、2年生が「職業講演会」を実施しました。例年、実施している職場体験学習がコロナ禍により実施できないため、様々な職種で活躍されている身近な方々をお呼びして、「職業」や「働くこと」について、直接、お話を伺おうという企画です。
   5名の方々がご協力くださり、どの方々も、生徒に分かりやすく、また興味を引くように、色々な工夫をしてお話をしてくださいました。生徒の質問にも丁寧にお答えしてくださり、大変貴重で有意義な時間となりました。

 M-KAGU店長 様 「稼ぐことよりも人との触れ合いを大切にしたい」
  カフェのメニューを紹介しながら、お話しくださいました。

◆處建業代表取締役 様  「ゼロのところに形あるものを創っていく喜び」
  映像と冗談を交えながら熱いお話が聞けました。

◆トータルビューティーサロン CHARMANT ネイリスト 様   「技術職に終わりはない。自分の技能を高めていく楽しさ」

  実際のネイルを間近で見せて下さいました。
 

◆いすみ市立第一保育所長 様  「『トイレができたよ』の一言を聞く時の感動」
  みんな懐かしい『グー・チョキ・パー』を全員で

◆クリエイティブスタジオ 小林写真館 様 「お客様の『幸せ』の瞬間に立ち会えることが幸せ」
  本格一眼レフを手にカメラマン体験
 
   ご協力いただいた皆様、本当にありがとございました。

  生徒は一生懸命メモをとっていました。
  質問も積極的にできました。
  会の運営も生徒が行いました。
  
 11月には、オンラインでの職業インタビューを実施する予定です。

 

令和3年9月27日更新

 今日の一コマ
  JRC委員会「こころをまもるプロジェクト
      今日の一言
 
<タブレット活用の授業>
    日は、2年生の理科で授業研究を行いました。
  
呼吸のしくみを、ペットボトルと風船で自作の「肺」を作ることで理解する授業です。
  
一人一台のタブレット端末を有効に活用することも授業研究のねらいの一つです。

   ◆活用1
  学習課題を生徒のタブレットに配信。
   生徒は自分の考えを入力、教師のPCに送信。
   生徒一人一人の意見が集約され、モニターに投影されます。誰かの意見をクローズアップさせることもできます。
   これによって一人一人の考
えを全員で共有し、比較したり、意見交換して深め合ったりします。

   ◆活用2
  黒板に例示した作業の進め方を生徒のタブレットにも配信
    生徒はそれを見ながら作業を進めます。
 

令和3年9月24日更新

 今日の一コマ
  JRC委員会「こころをまもるプロジェクト
      今日の一言
 
 <防犯川柳全国コンテストに4作品が入賞>
 『第17回読売防犯川柳コンテスト』(全国読売防犯協力会、読売新聞社主催、警察庁など後援)において、本校3年の太田朱音さんが、チャレンジ部門最優秀賞に選ばれ、読売新聞本社の方が来校し、直接、表彰状が手渡されました。
   また、奨励賞にも3年の佐藤清正さん、内野裕介さん、馬目陽菜子さんの3名が選ばれ、同様に表彰を受けました。
 
    このコンテストのチャレンジ部門には、全国の小中学生から2901点の応募があり、入賞作品として30点(最優秀賞1点、特別賞2点、優秀賞2点、奨励賞25点)が選ばれました。そのうち4点が本校からの出品作という快挙となりました。
★最優秀賞
 太田朱音さん 「手をとれば もう帰れない 悪魔の手」
奨励賞
 佐藤清正さん 「駄目なこと いけない物は 魅惑色」
   内野裕介さん 「やめとけよ その一言が 彼を救う」
   馬目陽菜子さん「手の平の 小さな凶器 スマートフォン」
 

お知らせ(令和3年9月22日更新)

修学旅行に関わる各種保険・新型コロナウィルス感染症予防ガイドラインについて
<各種保険>の内容はこちら
      
国内旅行傷害保険①.PDF 契約タイプ VV
国内旅行傷害保険②.PDF  
学校旅行総合保険.PDF  契約タイプ J1 
コロナキャンセル費用保険.PDF
コロナお守りパック.PDF

<各種ガイドライン>の内容はこちら

      ↓
新型コロナウイルス対応ガイドラインに基づく国内修学旅行の手引き.pdf
貸切バスにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン.pdf
借り切りバスリーフレット.PDF
 

令和3年9月21日更新

 今日の一コマ
  JRC委員会「こころをまもるプロジェクト
      今日の一言
 

 <一人一台タブレット>
    
授業でのタブレットの活用もだいぶ進んできました。教員も授業での活用に積極的に取り組んでいます。
 ◆1年生技術

   チャネルへのアクセスの仕方を練習中
 ◆ 2年社会

  学習プリントをタブレットで配付
 ◆3年社会
  解答をモニターに飛ばして学習プリントの答え合せ
 ◆職員研修
  
 タブレット内には各種の教育用アプリが入っています。使いこなせるようになるために教員も必死。
   先週は専門家に来ていただき、ICT研修を実施しました。
 

令和3年9月17日更新

 今日の一コマ
  JRC委員会「こころをまもるプロジェクト
      今日の一言
 
<進路説明会>
 
今日は3年生に進路について説明する場を設定しました。
 
進路決定する上で大切なことや心構え、高校入試のしくみや選抜方法についてなど、進路に向けて知っておかなければならない基本的なことについて説明しました。
 
 
本来は、保護者の方にも一緒に聞いていただくのですが、緊急事態宣言中のため説明を録画し、今日の夕方から1週間、配信します。
 疑問点や不明なことについては、アンケート用紙を各御家庭に配付し、三者面談等の際に回答する予定です。
 進路決定の時期も間近に迫ってきました。この機会を、単に卒業後の行先を決めるための時間にするのではなく、自分の生き方について考えを深める時間として欲しいと思います。

 
 
 
 

令和3年9月16日更新

今日の一コマ
 JRC委員会「こころをまもるプロジェクト
      今日の一言
 
 
<草刈り> 
   
部活動が中止になって、はや一カ月。生徒が使わないグラウンドはすっかり雑草が茂ってしまいました。
 
    それは寂しい風景です。
   生徒が土を踏みしめながら部活動に汗を流せる日が早く戻ってきて欲しい、そう願うばかりです。
  
  晴れた日は職員が 草刈りに精を出します 
  しかし、
自然の力には太刀打ちできず・・・あっという間に
   
 

令和3年9月15日更新

 今日の一コマ
 JRC委員会「こころをまもるプロジェクト
      今日の一言
 
<下校指導>
    登下校時の交通安全は、本校の重要課題の一つです。
    特に下校時は、気が緩みがちになることもあって、歩行の仕方や自転車の乗り方について、地域の方に御迷惑をおかけすることもあるようです。
 なにより命に関わることですので、交通安全教室の実施や朝・夕の会での注意喚起などとともに、9月中は毎日、下校時に職員による街角での交通指導と車によるパトロールを実施することにしました。
  
 
    是非、御家庭でも交通安全の大切さについて話題にしていただければと思います。御協力をよろしくお願いします。
 
  
 

令和3年9月14日更新

今日の一コマ
     JRC委員会「こころをまもるプロジェクト
                                今日の一言

  
 
 <3年音楽>
  合唱練習ができないので、合唱曲をタブレットにダウンロードし、屋外で個別に音取りです。

<2年英語>
  これまで印刷し配付していた英語の自己評価カード。これからはタブレットでデータ配付し、生徒は入力して提出します。今日はその練習です。
 

お知らせ(令和3年9月13日更新)

緊急事態宣言中(9月13日~9月30日)に自宅で学習する場合の学習方法・内容について
 緊急事態宣言が9月30日まで延長となりました。本校では、宣言期間中も新型コロナウィルス感染症予防の対策を徹底の上、引き続き通常とおりの登校となります。
 ただし、「感染者又は濃厚接触者となった」、「体調不良である」、「同居家族に体調不良者がいる」、「学校での感染が不安」等の理由により、登校を控える場合については、欠席扱いとはしません。
 なお、その場合は、下記の方法により学習を進めることが可能ですので、下記のファイル名をクリックしてください。
学習の方法と内容について、ご覧いただけます。
1学年・・・1年用 9月13 日~ 30日の自宅学習の方法について.pdf
2学年・・・
2年用  9月13日~ 30日の自宅学習の方法について.pdf
3学年・・・
3年用  9月13日~ 30日の自宅学習の方法について.pdf
 

令和3年9月10日更新

緊急事態宣言中における部活動の中止について

 緊急事態宣言が930日まで延長されたことにより、市内小中学校において、緊急事態宣言中(930日まで)は部活動を行わないこととなりました。何卒、御理解・御協力をお願いいたします。

 また、明日からの連休におきましても、引き続き不要不急の外出を控え、感染予防対策を徹底していただきたいと存じます。

 

令和3年9月9日更新

1階多目的ホールにて、原画展 開催中!
絵本 菜の花列車 しゅっぱつしんこう!
 9月1日~24日まで、本校1階多目的ホールにて、『絵本菜の花列車 しゅっぱつしんこう』の原画展を開催しています。
 この絵本は、いすみ鉄道を題材に創作され、著名なイラストレーターである水翠(すいすい)さんが絵を担当しています。域貢献に力を注がれているいすみ市在住の原画所有者の方のご厚意により、このたび本校で展示することができるようになりました。
 絵本の「原画」という、印刷されたものとはちがう『本物』にふれる機会はなかなかあるものではありません。
 所有者の方の願いは、本当に美しいもの、素晴らしいものにふれることで、子どもたちに自らの感性を磨いて欲しいということです。また、ふるさとの大切な財産ともいえる「いすみ鉄道」に関心をもって欲しいとの思いもお持ちです。
 季節の移ろいの中でふるさとを走る『いすみ鉄道』と、そこに関わる人々の営みを描いた21点の作品は、どれも生徒の若く柔らかな感性に染み込むような穏やかで温かい作品となっています。
 保護者の皆様もご覧いただけますので、その際は、感染予防を十分した上で来校いただき、職員室にお声掛けをお願いいたします。
  
 
 
 

お知らせ(令和3年9月3日)

そっと悩みを相談できる『窓口』を紹介します
 2学期が始まるにあたり、さまざまな不安や悩みを抱えている生徒の皆さんがいると思います。そんな皆さんには、ひとりで悩まず、いつでも誰かに相談して欲しいと思います。
 「学校の先生や友だちに話すのはちょっと・・」
 と思うようであれば、いろいろなところに、みなさんのお話を聞く相談窓口があります。
 だから、ひとりで悩まず、いつでもすぐ相談してみてください。
 
 電話でもメールでもSNSでも相談できる窓口を紹介します
                  
 https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06112210.htm
 
 

令和3年9月3日更新

『こころをまもるプロジェクト』 JRC委員会の取組み
 この夏休みは、緊急事態宣言発令で途中から部活も校外学習もできなくなり、学校に来ることが全くなくなってしまいました。その分、2学期になり、急に学校が始まって生活がガラッと変わることは、生徒の皆さんの『心の健康』に大きな影響を与えることが考えられます。
 そこで、JRC委員会の皆さんが、『こころをまもるプロジェクト』を立ち上げてくれました。
 テーマは3つです。
 「悩むのは当たり前のこと。あなただけじゃないよ」と伝えたい。
 ・自分のこころのイライラやモヤモヤを少しでも減らす方法を一緒に考えてみない?
 ・言葉の力を借りてこころを励ましてみよう。

 校内は今、JRC委員会の皆さんがつくってくれた「こころをまもる」ための言葉であふれています。

   プロジェクトの説明をするJRC委員長さん
 
   
 
 最後に、教育相談担当から、一人で悩みを抱え込まないようと全校生徒に話しかけ、「悩みを相談できる『窓口』」もたくさんあることを説明しました。
 
  
 

お知らせ(令和3年9月1日更新)

緊急事態宣言中(9月1日~9月12日)に自宅で学習する場合の学習方法・内容について

下記のファイル名をクリックしてください。
学習の方法と内容について、ご覧いただけます。
1学年・・・1年用 9月1日~12日の自宅学習の方法について .pdf
2学年・・・2年用 9月1日~12日の自宅学習の方法について.pdf
3学年・・・3年用 9月1日~12日の自宅学習の方法について .pdf
 

令和3年9月1日更新

緊急事態宣言中の新型コロナウィルス感染症予防対策について
 校内における新型コロナウィルス感染症の予防対策について、本日配付した「保健たより9月号」にまとめてあります。生徒には、始業式で説明しました。
  リモート始業式で予防対策を聞く生徒
 保健たより(9月).PDF

<予防対策の実際>
1  登校時・校内での服装は、着替え時の感染を避けるため、ジャージとします。
2 
学校敷地内に入ったら、必ずマスク着用となります。自転車通学者は、自転車小屋で着用します。
 

3  校舎に入る前に昇降口で検温をします。(37℃以上の生徒は、別室で健康観察と再検温をし、体調不良や37℃以上であれば、ご家庭に連絡します)
 
4  上履きに履き替えた後、消毒をします。
 
教室で担任が健康カードを回収し、確認します。(同居家族に体調不良の方がいる場合は、ご連絡・ご相談させていただきます)
 
6  校内での過ごし方については
    ・マスクを外しての会話はしないように指導します。
    ・教室・トイレ等の出入りの際は、手指消毒をするとともに、ソーシャルディスタンスの意識化を強化します。
  

対策をしても、なお、感染リスクの高い学習活動は控えます。

  ・各教科共通として、生徒が、長時間、近距離で対面形式となるグループワーク等及び近距離で一斉に大きな声で話す活動

   ・理科における、生徒同士が近距離で活動する実験や観察

   ・音楽における、室内で生徒が近距離で行う合唱及び管楽器演奏

   ・美術における、生徒同士が近距離で活動する共同制作等の表現や鑑賞の活動

   ・技術・家庭における、生徒同士が近距離で活動する調理実習

   ・保健体育における、生徒が密集する運動や近距離で組み合ったり接触したりする運動
8  給食は黙食を徹底します。換気のため、教室の対角線の窓を常時開放します。
 
9  歯磨きは、原則しないこととしますが、する場合は、次のルールを守ることとします。

 ・マスクの下から歯を磨く

 ・人との距離を十分取る

 ・会話はしない

 ・口をゆすぐときはできるだけ低い位置で行う
10  日中、
定期的にドアノブ等の共有部分を職員が消毒します。
  

11  廊下やホールは換気窓を開放するとともに、扇風機で換気を促進します。
 
12  ご家庭へのお願い
  ・
登校前の検温・健康カードの記入をお願いします。
  
本人に発熱等の体調不良がある場合は、医療機関を受診するとともに、自宅での休養をお願いします。
  ・
同居のご家族に発熱等の体調不良がある場合は、できるだけ自宅学習の検討をお願いします。(学習方法・内容はご説明します)
  ・マスク着用、手洗い・手指消毒、ソーシャルディスタンス等の感染予防の重要性について、ご家庭でもご指導をお願いします。

  制約の多い学校生活となり、生徒の皆さんには申し訳ありません。また、生徒及びご家庭に負担をかけることも多くなると思われます。
  新型コロナウィルス感染症の拡大を防ぐためには、みんなが協力し支え合うよりほかに方法はないと思います。何卒、ご理解の上、ご協力をお願いいたします。
 


 
 

お知らせ(令和3年8月31日更新)

2学期開始に伴う感染症対策へのご協力のお願い

 

2学期の開始にあたり、感染症対策を強化・徹底するため、以下のことについて、ご協力とご理解をお願いいたします。

○毎日の確実な検温と健康観察及び健康観察カードの記入

○本人に風邪症状等の体調不良がある場合は、医療機関を受診し、自宅で休養するようにお願いします。(欠席扱いにはしません)

○同居のご家族に風邪症状等の体調不良がある場合は、生徒本人の体調変化に留意するとともに、自宅で学習することもご検討ください。(欠席扱いにはしません)

○登校時に学校でも検温を実施します。37℃以上の発熱が見られる場合は、ご家庭に連絡させていただきます。

 

また、以下の場合は、学校へご連絡をお願いします。

○本人が感染者又は濃厚接触者となった場合

○本人及び同居のご家族が、医療機関の指示によりPCR検査を受ける場合

 

なお、新型コロナウイルス感染症への感染が心配で登校を控える場合は、学校にご連絡・ご相談ください。自宅での学習方法と内容についてご説明いたします。

 

お知らせ(令和3年8月27日更新)

  9月1日からの登校について
   2 学期については、感染症対策を強化・徹底の上、現時点では、9月1日から通常とおりの日課で開始する予定です(給食有)。ただし、部活動は9月12日まで中止とし、下校時刻は16時となります。登下校及び校内での服装はジャージ・体操服とします。
 
なお、新型コロナウィルス感染症への感染が心配で登校を控える場合は、学校にご連絡・ご相談ください。
  また、今後の感染拡大の状況によっては、予定が変更となる場合もあります。
 ご理解とご協力をお願いいたします。
 

お知らせ(令和3年8月24日更新)

 3年生のみなさんへ・・・  3学年担任より
    3年生のみなさん、夏休みも終わりに近づいていますが、元気に過ごしていますか?
   休み明けに予定されていた修学旅行ですが、残念ながら延期となってしまいました。修学旅行の行き先が決まり、例年とは異なる内容になったにも関わらず「先生、楽しそうだね!」「早く行きたいね!」と嬉しそうに笑っていたみなさんの姿が、私たちの心に焼きついています。2度目の延期ということで、不安に思うこともあるかもしれません。大人たちも、やるせない気持ちでいっぱいです。でも先生方は、みなさんと長野に安心して行ける日がくることを信じていたいと思っています。
   
毎日流れてくるニュースから、何を考えていますか?世の中の状況に関心を持ちつつ、情報の波に飲み込まれ過ぎず、「望む未来に近づくためにいま自分ができることは何か」、そこを丁寧に見つめ直すチャンスです。
   
どんなに対策しても感染してしまうことがあるこのウイルス。それでも、この瞬間も、みんなのために動いてくれている方々がいます。自分のこと・相手のことを考えて、対策し続けましょう。
  
ウイルスに心まで負けることのないように、岬中最高学年として、これからも一緒に工夫して乗り越えていこう。
  9月、笑顔でみなさんに会えることを楽しみにしています。
                                                                                             岬中学校3学年担任一同

   
 

お知らせ

  夏休み中の部活動の中止について       令和3年8月18日
  いすみ市内における新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、市内小中学校では、夏休み中の部活動を中止することとなりました。
 引き続き各御家庭におかれましては、基本的な感染予防対策を徹底していただきますようお願いいたします。
   特に、生徒にとっては、体を動かす機会がなくなってしまい、体力低下が懸念されます。家ではストレッチや安全に留意した上でランニングをするなど、安全に留意した上で、無理のない程度に体を動かすことをおすすめします。
  夏休みの残り約2週間、家庭での時間を有意義に過ごして下さい。よろしくお願いいたします。 
                                                                         

 

お知らせ(令和3年8月5日更新)

当面の部活動等の活動中止について
  市内での新型コロナウィルス感染症の感染拡大にともない、当面の間(8月5日(木)~8月15日(日))、部活動等の活動については、下記のとおりとします。
  
なお、8月16日(月)以降については、後日、お知らせいたします。
                                                       
                                               
 

 1  部活動は中止とする。練習試合等も中止する。(関東・全国大会に出場する部は除く)。

 2  生徒日直、英語スピーチコンテストの練習は行わない。 

 3  3年生の自習室の開放は中止とする。

 4  3年生の高校体験入学については、各高校のホームページを確認す ること。

 5 その他

 (1)毎日、体温と体調について、健康観察表へ記入をお願いします。 

 (2)生徒本人や同居の家族に風邪症状がみられる場合は、医療機関を受診してください。

 (3)感染リスク低減のための対応に御協力ください。

   ・手洗い、換気、マスクの着用

・不特定多数の人が集まる場への外出・移動の自粛

・黙食の推進                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

 (4)次の場合は学校に御連絡下さい。

・生徒本人や同居家族が、感染者又は濃厚接触者に特定された場合。

   ・生徒本人や同居家族が、医師等の指示によりPCR検査を受けることになった場合。

     ご理解とご協力をお願いいたします。

 

令和3年7月27日更新

心ひとつに、千葉の空に素敵な音色を奏でました
 726日、千葉市の県文化会館で、県中学校吹奏楽コンクールが開催され、本校吹奏楽部が出場しました。
 曲目は、『ヴエント・テレストレ』。無観客開催のため、直接、演奏を観客に聴かせることはできませんでしたが、18人が心を一つにして7分間の演奏を見事にやり遂げました。

  会場入りする本校吹奏楽部。
  演奏を聴くことができないため、モニター画面をパチリ。

 <演奏を終えて>
「演奏前は意外とみんな緊張せず、コンクールを楽しむ感じでよかった。でも、演奏中はさすがにみんなテンパっていた。演奏自体はよかったと思う。この経験は貴重なので、これを生かして、後輩にも色々教えていきたい」
 

令和3年7月27日更新

岬中生、躍動!郡市総体(サッカー、ソフトテニス男子、卓球、バレー、バスケットボール、剣道)
 71718日、夷隅郡市総合体育大会のサッカー、ソフトテニス男子、卓球、バレー、バスケットボール、剣道の6競技に本校チームが出場しました。
 参加生徒は、みんな明るく、謙虚に、正々堂々として爽やかに試合に臨みました。
 
バスケットボール部、卓球部男子団体が優勝、剣道男子団体が準優勝、卓球男子個人が3位で、千葉県総合体育大会に出場します。
 
 <サッカー部>
  劣勢を跳ね返し、PK戦までもちこんだ。

 <ソフトテニス部男子>
  ソフトテニスは負けたら終わりのトーナメント戦。だから、一球に思いを込めて。
 <卓球部>
  郡市大会常勝の男子は勝ってホッとした表情。
  年生2人の女子も団体3位。よくチームを引っ張りました。ありがとう。
 <バレーボール部>
  同じボールを全員で見つめ、追いかける。
  戦っているのはコートの上だけじゃない。
 <バスケットボール部>
 3季連続優勝に向けて、いざ出陣!
 <剣道部>
  男子団体、1本差で優勝を逃すも、準優勝!3年生部員は1名のみ。
  女子も1・2年生のみのチーム。それでも果敢に戦いました。

 コロナ禍の中、夷隅郡市総合体育大会は全日程を終了し、本校は全ての部が、無事予定とおりに出場できました。無観客での開催に御理解をいただきましたことに、深く感謝いたします。本当にありがとうございました。
 7月27日から始まる千葉県総合体育大会には、陸上競技部、卓球部男子団体・個人、バスケットボール部、ソフトテニス部女子個人、柔道部男子団体・男女個人、剣道部男子団体が出場します。
 また、陸上競技部は、女子1500mで、すでに関東大会及び全国大会の出場を決めております。
 総合体育大会に参加した全ての生徒が、夏の陽ざしの中できらきらと爽やかに輝きました。
 ここまでの御支援、誠にありがとうございました。引き続き、温かい御支援をいただきますようお願いいたします。

 
 

お知らせ(令和3年7月20日更新)

 ホームメニューの行事予定に「年間行事予定修正版」と「夏季休業中の行事予定」を掲載しました。
 ホームメニューの校長の部屋に「終業式の挨拶」を掲載しました。
 

令和3年7月16日更新

総体を明日にして
 明日の夷隅郡市総合体育大会では、サッカー、バスケットボール、バレーボール、剣道男子、ソフトテニス男子団体、卓球の6競技に、本校チームが出場します。明後日の最終日は、バレーボール決勝トーナメントと剣道女子の2競技が行われます。

  新人大会、春季大会と好成績の卓球部。練習に熱が入ります。
  県大会出場に向けて、明日は勝利が絶対条件のサッカー部。ゴール前でセットプレーの確認。
  夕日を浴びて、帰り支度。「明日は頑張ろうね」と笑い合う。
  応援用の団扇に先輩のメッセージ。
  夕日の中、最後の練習を終えて、場を浄める。

 岬の風のように爽やかに!
 頑張れ!

 

令和3年7月15日更新

今日のぷくちゃん(七夕 編)
 七夕飾り
 今年もたくさんの願いごと
  部活の願いごとが多いかな
     


 3年生は切実
  今年は行けるといいね
  これだって本人にとっては切実
  これはみんなにとって切実
 だから、どれも
 
                でも、これはちょっとムリ
 
 

令和3年7月13日更新

ものを創るのは楽しい Part
   今、美術の授業は、1年生は『自画像』、2年生は『風景画』、3年生は『篆刻』の制作に取り組んでいます。
<1年生> 『自画像』
  鏡を使って自分の顔を映します。
<2年生> 『風景画』
  灯台や神社、桜並木などを題材に
  集中していますね。
 <3年生> 『篆刻』(てんこく)
  まずデザインを描きます
   これからいよいよ台座を掘り進めるところ

 ものを創るのは楽しいです。自分の世界に没頭して、制作に集中している生徒がたくさんいます。
 さて、どんな作品ができるか、とても楽しみです。

 

令和3年7月12日更新

太陽の下、爽やかに輝きました!郡市総体(野球・サッカー・ソフトテニス・柔道)
 710日・11日、夷隅郡市総合体育大会が開催され、本校の野球部、ソフトテニス部、サッカー部、柔道部が出場しました。
 
前日まで続いた長雨が嘘のように両日とも日差しが降り注ぎ、選手の体調が心配されましたが、どの選手も暑さに負けず、太陽よりもずっとまぶしく、そして爽やかに輝きました。

<野球> 年生2人のチームですが、大健闘でした。
   打って!
  走って!
  投げて!
 <ソフトテニス>  厳しい暑さで男子団体は来週末に延期になりました。女子個人で優勝と3位、県大会に出場します。
  深緑のテニスコートで
  白球を追いかけました
  応援の声が響きます
  優勝のハイタッチ!は空タッチで我慢です。
<サッカー> 2週にわたって大原中と2試合行い、総得点で競います
  夏空の下、ピッチに向かう。
  ハーフタイム。劣勢をどう挽回するか。
  終了1分前、反撃のスーパーゴール!来週につながる貴重な1点。
<柔道>   着実に実力をつけてきました。体つきが入部当初とは全く違います。男子団体準優勝、個人2階級優勝。男子団体、個人男女3名が県大会に出場します。 
  
 団体決勝戦に臨む。
  攻める。
  一人だけの3年生女子部員。残り時間0秒で起死回生の「技あり」。見事、個人戦優勝!
  声援を送る仲間たち。思わず涙が出そうになりました。

 来週末の1718日には、バレー、バスケットボール、卓球、サッカー・剣道・ソフトテニス男子の6競技に本校チームが出場します。
 来週も岬の風のように、爽やかに輝いてくれるはずです。

 
 
 
 
 

お知らせ(令和3年7月9日更新)

 ホームメニューの学校だよりに7月号を掲載しました。
 なお、個人情報保護の観点から、生徒の個人名は削除してあります。
 

令和3年7月9日更新

明日の総体に備えて
 
   郡市総合体育大会を明日に控える、野球部・ソフトテニス部・サッカー部・柔道部。調整は順調です。

 サッカー部
 グラウンドコンディションはよくないですが、ミニゲームで試合勘を整えます。

 女子ソフトテニス部
  乱打での打ち合い。

 男子ソフトテニス部
  こちらは先生の上げボールでボレー練習。

 柔道部
  黙々と打ち込みを。

 野球部
  ミーティングで士気を高めます。

 どの部も、悔いのない試合を!
 爽やかに自分らしく!
 
 

令和3年7月8日更新

部活動壮行会を実施しました

 今日は、部活動壮行会でした。今週末から始まる総合体育大会や県コンクールに向けて、3年生の皆さんに悔いなく頑張って欲しいという気持ちから、1・2年生が企画しました。
 

 
  1・2年生は数週間前から、手分けをして折鶴を折り、それを使って大きな文字を作りました。
  1・2年生全員で折った2500羽の鶴で文字をつくりました。
  『岬魂』
  3年生は多目的ホールでオンライン視聴です。
  1・2年生は教室のモニターで。
  2年生の贈るエール。3年生は温かい拍手で迎えてくれました。
 

 そして、今日、大会やコンクールに臨む3年生の決意表明の後、『岬魂』の文字を背に、2年生の代表生徒により、3年生に元気よくエールを贈りました。

『岬魂』とは、感謝の心を忘れず、明るく、謙虚に、正々堂々とし、「岬の風のように爽やかであること」です。

今日の壮行会で、きっと3年生の皆さんは、12年生の思いを受け止め、『岬魂』を胸に、夏の大会やコンクールで練習の成果を全力で発揮して頑張ろうと、決意してくれたにちがいありません。
 
  1・2年生は、部ごとに感謝のメッセージも作りました。
 

 

3年生の皆さん、悔いのない部活動生活の締めくくりを!

そう、去年の3年生の分まで!

 

 

お知らせ(令和3年7月7日更新)

 不審者に関する情報について

 保護者の皆様へお知らせします。
 7月6日(火)午後4時頃、いすみ市大原地区で「小学校6年生の女子児童が帰宅途中に、男が車から降りてきて児童の名前を呼んできた。住所を聞かれたが、答えずにそのまま帰宅した。」ということがありました。不審者の特徴は、30代くらいの男で身長170cmくらい。短髪、細め、赤白のしましまのTシャツ、短パン、黒い車だそうです。お子様には担任から連絡済です。よろしくお願いします。
 

令和3年7月7日更新

美味しそうなハンバーグができました

 2年生が調理実習でハンバーグを作りました。事前に、カレーピラフでプレ実習を行い、感染症対策をしながらの調理実習は可能と判断しての実施です。マスク着用、消毒・手洗い、黙食で、感染症対策に万全を期しました。


  レシピを見ながら計量中。
   色々な調味料を使ってソースづくりです。お好みの味ができるかな・・
  挽肉とパン粉と卵を混ぜて練り込みます。
  玉ねぎのみじん切り。包丁を上手に使ってます。
  自然にこういうことの出来る人は本当に素晴らしい。

 形を整えて  フライパンに投入!
 いい色に焼けていますね。
 ソースを入れたら    蓋をして蒸します。
 美味しそうに出来上がりました!
 
 残念ながら黙食です。
 

 

お知らせ(令和3年7月5日更新)

 『校長の部屋』を更新しました。7月5日の全校集会の話を載せました。
 

お知らせ(令和3年7月4日更新)

7月4日(日) 本日の部活動は終日中止です。

 6時40分現在、当地域に18時まで大雨警報が発令されています。
 したがって、本日の部活動は、終日中止とさせていただきます。
 一時的に雨が止んだとしても、土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水等に警戒してください。よろしくお願いいたします。
 

お知らせ(令和3年7月3日更新)

大雨警報発令中

 現在、大雨警報が発令されています。土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水等に警戒してください。なお、本日は部活動は行いません。よろしくおねがいいたします。
 

令和3年7月2日更新

アルバム写真撮影中

 3年生の卒業アルバムの撮影が進んでいます。

 今週は、2日間、写真屋さんが来校し、部活動写真と授業の様子を撮影しまた。

すでに学年の全体写真と個人写真の撮影も済んでいます。行事や大会の際も、写真屋さんが来場し撮影を進めてくれています。
  
 部活動の集合写真を撮影中
  授業風景の撮影です

  ちなみにアルバムの題名は『歩』。生徒の投票で決まりました。題字も生徒の手で書かれたものになります。

  どんなアルバムができ上がるか、今から楽しみです。
 

お知らせ(令和3年7月2日更新)

本日(7月2日)の下校について

 大雨警報が発令され、今後も強い雨が予想されているため、本日の部活動は中止とし、16時下校とします。
 車で迎えの生徒については、電話で家庭に連絡をすることになっております。家庭と連絡が取れない場合は、体育館又は図書室で待機させます。
 なお、15時までに警報が解除された場合は、17時30分まで部活動を実施し、17時45分下校といたします。
 

令和3年7月1日更新

高校説明会を実施しました。

 今日から二日間、3年生生徒・保護者を対象に高校説明会を実施しています。参加してくださる高校は12校。近隣の高校だけでなく、千葉市や市原市の高校にも依頼し、講師の先生を派遣していただきました。

 各高校20分と決して長い時間ではありませんが、直接、その学校の先生にお話を聞く機会をもつことは、生徒の進路への意識を高めるのにとても有効です。

 実際、生徒の皆さんは、メモを取りながら真剣な表情で講師の先生のお話を聞いていました。
   

           校長先生自ら説明してくれる学校もありました 

 夏休みには、高校の体験入学も実施されます。こうした様々な機会を経ながら、生徒が自分の生き方への考えを深め、目標を設定し、進路実現に向けて努力していけるように支援していきたいと思います。

<生徒の感想>
「映像を使いながら、色々、工夫して説明してくれたのでわかりやすかった。」
どの学校も進路先として考えるのに、いいなと思うところとそうでないところとあるので、実際に聞けてよかった。」
「話を聞いて、高校生活が楽しみになった。」


 

令和3年6月29日更新

SDGs(持続可能な開発目標)』を理解するために
 現在、JRC委員会の企画で、『SDGsクイズ』が実施されています。
 
   JRC委員会が『SDGs(持続可能な開発目標)』に関わるクイズをたくさん作成し、校内の壁のあちこちに掲示して、生徒の皆さんが簡単に目にしては回答できるようになっています。正解した人は、クイズの下にある名簿に自分の名前やニックネームを書けるようにしてあり、楽しんで答えられるような工夫もしてあります。
   
  『SDGs(持続可能な開発目標)』(私たちの暮らしや地球を守りながら、様々な問題を解決して、豊かで幸せな未来をつくるために達成すべき17の目標)について、少しでも関心を高め、理解を深められるように、JRC委員会が企画してくれました。
  そのほか、『SDGs(持続可能な開発目標)』についての授業を行ったり、普段の授業の中でも『SDGs』に関わる学習には、黒板に『SDGs』カードを掲示し、意識を高めるなどの取組もしています。 
  
 

令和3年6月28日更新

顕微鏡で細胞分裂を観察しました。
 今日の3年生の理科の授業は、細胞分裂の観察でした。
 
  玉ねぎの根を用いて、細胞分裂のようすを観察しました。
  玉ねぎの根は、理科担当が数日前から発根させる準備をしてきました。
  種から発根した根に染色液をつけ、観察しやすくします。
  プレパラートに乗せ、圧着して細胞をつぶします。
   顕微鏡で焦点を合わせるのがひと苦労。
  見えた細胞のようすをノートにスケッチ。

  理科の授業の醍醐味はやはり観察や実験です。しかし、準備に時間と手間がかかるので、どうしても演示や簡易実験にしがちなのですが、できるだけ生徒自身の手で行いたいと担当教員は考えています。そのために、実験道具の整備・充実や準備時間の確保が課題となっています。

 
 

令和3年6月25日更新

修学旅行の下見に行って来ました。
 先日、3学年職員が修学旅行の下見に長野県まで行って来ました。昨日の学年集会で、その報告をしました。
 
   当初、予定されていた6月の京都・奈良方面は、緊急事態宣言発令により延期となったため、本校では実施できる可能性をできるだけ高くすることと生徒の成長の両立を考え、バスでの移動、行先は感染者の少ない地域、不特定多数との接触が少なくみんなで協力しながら楽しめる内容で再検討し、長野県蓼科方面で体験型の修学旅行を実施することとしました。

 生徒には、変更によって、本当に楽しく有意義な修学旅行になるのか不安もあると思いますので、実際の写真を見せながら、理解を深められるようにと報告会を実施しました。

 一部を紹介します。
  宿泊地の女神湖。
    湖の周辺はペンション村です。密を避けるため、6棟のペンションに分宿します。
   部屋や食堂もチェックしてきました。食事はコース料理で勿論感染対策もしっかり。

 夜のオーナーズタイムでは、宿のオーナーさんが宿独自の企画をしてくれます。
   体験活動を豊富に用意。カヌーとSUPを体験してみました。
  事前にインストラクターさんが親切に教えてくれます。 
  -Bikeや工作体験もあります。その他も合わせて体験活動は8種類。
  広場でクラス対抗のゲームもする予定。

宿泊地の女神湖ペンション村は、オーナーと生徒との交流を大切にするのが基本スタンス。様々な体験や宿独自のアイデアで生徒を楽しませてくれます。旅先での出会いがきっと生徒を成長させてくれるはずです。

 

 報告を見た後、生徒からは、「ペンションが思っていたより広くて充実していた。」「色々と体験があって意外と楽しそう」「旅行の詳細が分かってよかった。」との声が聞かれました。

   
 

お知らせ(令和3年6月24日更新)

学校公開推進週間のお知らせ
 明日6月25日(金)~7月2日(金)まで、学校公開推進週間となります。
6月21日(月)に文書にてお知らせしましたとおり、新型コロナウィルス感染症予防のためのお願いがありますので、ご確認の上、参観をお願いします。

 1 期     令和3年6月25日(金)~7月2日(金)※土、日を除く。
        8時30分~15時10分 
               ※授業の時間は、変更する場合があります。
 2 内容等 ・時間内であれば、御自由に来校し、授業等を参観して頂いて構いません。
       ・来校の際は、昇降口の受付にて名簿に必ず〇をつけ、体温の記入をお願いします。
       ・不審者対策のために、昇降口を施錠しております。鍵が閉まっている場合は、壁にあるインターフォンを押してください。
       ・外履きの靴は、お子様が在籍するクラスの空いている下駄箱にお入れください。中履きも御持参に御協力ください。
       ・駐車場は、北側駐車場又は、武道館側駐車場を御利用下さい。
       ・6月30日(水)5校時の薬物乱用防止教室は、体育館で参観できます。
 3 感染症防止のお願い
       お子様の学級のみ、廊下からの参観となります。教室内には入らないようお願いします。3年生対象の高校説明会は除く)
       ・検温、マスクの着用、手指のアルコール消毒をお願いします。
       発熱等、風邪症状のある場合は来校をお控えください

 4 授業日程 
          ・お子様に配布した文書の裏面でご確認ください。

      ※職員の出張等の関係で、授業が変更となる場合もあります。お子様を通じて、前日に必ず御確認ください。
学校公開授業予定表.docx

        

 

令和3年6月24日更新

英語の授業のようすを紹介します
 今年度から英語の授業では、一部デジタル教科書を用いています。ソフトを入れたパソコンとモニターを繋ぎ、教師が操作しながら授業を進めます。
   1年生の授業の様子を紹介します。
  業の導入は、映像と一緒に英語でLet ‘s sing a song
  モニターに会話の場面を映し出したり
  映像を見ながら、英文を解説したり
  映像の会話を実際に先生と練習してみたり・・・。
この日は4人の先生とLessonです。
 
  教科書をモニターに映し出し、英文を自分でつくる演習をしています。先生が添削しています。
 

令和3年6月23日更新

ネットモラル教室を開催
 6月22日、全校生徒を対象に『ネットモラル教室』を実施しました。千葉県警外房地区少年センターの職員の方を講師に、1年生は体育館で、2・3年生は教室をオンラインで結んで、お話をうかがいました。

 内容は、

 ・SNSの使い方

 ・個人情報漏えいの危険性について

 ・犯罪に巻き込まれないために(防犯)

の3点です。

 スマホ等の普及により、SNS等をめぐるトラブルは深刻な社会問題となっていますし、本校でも、大変な危機感をもっています。SNSについて忘れてならないことは、不用意なことをすると自分自身が加害者になってしまうことがある、ということです。したがって、情報に関する正しい知識をもつことは大変重要であると考えます。

 同時に、自分が犯罪に巻き込まれないように防犯の意識を高め、実践力を身につけることも、今の社会では大切です。「水と安全はただ」という時代は、残念ながら終わってしまいました。これからさまざまな世界で生きていくであろう生徒の皆さんだからこそ、防犯の意識と実践力を身につけて欲しいと思い、実施しました。
               
      体育館でお話を聞く1年生         2・3年生は教室でオンライン視聴


<生徒の感想>

 「ネットはどんな人がいるかわからないから、これから気をつけようと思った。」

 「ネットのことは全て信じてはいけないと思いました。」

「ちょっとした判断の誤りで取り返しのつかないことになると感じた。」


 

令和3年6月21日更新

美味しそうにできあがりました

ものを創るのは楽しい作業です。

3年生が今、美術で取り組んでいるのは創作和菓子。紙粘土に絵具を混ぜ込んで本物そっくりに作ります。和菓子のデザインは自由。草花をモチーフにしたものやチョコレート風のものなど、個性あふれた作品ばかりです。
 
  材料は、紙粘土・絵具・ボンド・和紙
  

  紙粘土に絵具を練り込み色を付けます        細かい部品を作ります
  
 葉っぱに櫛で葉脈を入れているようです     黄色の餡を葉っぱで包みます
  

         ピンク色の花びらを添えて     美味しそうな和菓子ができあがりました!
  和菓子を載せる台紙も手作りです
  敵なコメントも添えて
 

   楽しくて素敵な作品がたくさん出来上がりました。

  人生を豊かに生きていくために、技能教科の果たす役割は大きいと考えます。創造性を育むだけでなく、自分の個性や得意なこと、興味や関心に気づき、それを職業に限らず、趣味や特技、余暇など人生の様々な場面で活かしていくことで、人生の豊かさが深まっていくのではないでしょうか。
 

令和3年6月18日更新

ICTの職員研修を行いました。
 昨日、ICTの職員研修を行いました。

 今回のテーマは、『TeamsSKYMENUの使い方』。

 今年度導入されたタブレットに装備されている教育支援ソフトの『Teams』と『SKYMENU』を使いこなせるようになるための研修です。

 いすみ市教育委員会のICT支援員2名の方を講師とし、職員は実際にタブレットを使って実習しました。
 
 
 生徒がタブレットに打った意見をモニター画面で映し出したり、タブレットで解いた問題を一斉に丸つけしたり、効果的・効率的に授業を進める機能がたくさんあります。

 しかし、装備された様々な機能を使いこなすには、余程の修練が必要。教科等に応じて有効と思われる機能も違うので、どの機能をどう活用するか教科ごとに検討し、まずはそれに絞って習得するのが効率的と感じました。また、ICTの扱いが得意な職員を中心に、職員間での教え合いも技能習得には有効と思われます。
 
   ICTは効果的・効率的に学習を進めるための道具です。ICT=学力向上と安易に考えないことも、授業づくりでは大切と考えています。

 

令和3年6月17日更新

ぷくちゃんと中間テスト(お久しぶり編)
  ある教室で三年もの間、岬中学校の生徒を見守り続ける『ぷく太郎』。今回、約一年ぶりの登場です。

 今日は中間テスト。
    

 1年生は、初めての定期テストにドキドキ。
  2年生は、ちょっと余裕。
  いやいや、そんなことはありません!休み時間に先生を質問攻め。
   3年生は背中が違う。テストの重みを感じます。

 
努力は、過去を土台にした未来への懸け橋。
  踏み固めるほど丈夫な基礎が出来上がる。遠くまで届く橋も架けられる。

 
  そう前向きに考えて欲しいと願う『ぷくちゃん』です。
 

お知らせ(令和3年6月16日更新)

雨天時の昇降口の開錠時間と送迎の降車場所について

【雨天時の昇降口開錠時間について】
 5月下旬より、平日の雨天時は昇降口の開錠時間を7時30分に早めています。車で送迎する場合は、早めの送迎など、登校時間の分散による学校周辺道路の渋滞緩和に御協力をお願いします。

 【降車場所について】

① キミヅカ様の御厚意により、店舗前・横の空き地をお借りしています。

 ・利用の際は、右折での出入りはしないようご協力をお願いします。
 
  木交差点方向から来る場合は①から入り、②の方向に出る
  踏切方向から来る場合は③から入り、④の方向に出る。

② 校舎北門付近のグリーンの路側帯での降車も可能となっています。

・先着した車が手前に停めると渋滞が伸びる傾向にあります。また、追い越し時の事故の危険性があります。先着した車は、可能であれば椎木交差点寄りでの停車に御協力ください。なお、その際は、前方から歩いてくる生徒に十分ご注意ください。


 先着した車は白丸の範囲でなく、可能なかぎり赤丸の範囲から順に停める。赤丸の範囲で降車したら、赤矢印の北門から入ると昇降口まで近い。

③ 降車前に車内で降りる準備をしておくなど、速やかに降車できるようご協力ください。なお、降車の際は周囲の状況に十分注意させてください。

※「君松」様の店舗前の駐停車は御遠慮ください。


 

令和3年6月14日更新

最後の夏が始まりました。

6月13日(日)、国際武道大学を会場に、夷隅郡市総合体育大会(総体)陸上競技大会が開催されました。本校からは30名の選手が参加。臙脂に黄文字のユニフォームが、岬の風のように競技場を駆け抜け、躍動しました。

 1年男子100m・1年女子100m・1年男子1500m・男子共通400m・女子共通800m・女子共通1500mの6種目で1位、入賞者11名、千葉県総合体育大会への出場権を8名が獲得しました。
 

 疾風の如く              女子中距離は関東駅伝優勝の実力を発揮

 
 独走                         競り合い
 
 この陸上競技を皮切りに、7月18日(日)まで、郡市内各地で競技ごとに夏の総体が実施されます。

昨年度は、新型コロナウィルス感染症拡大により中止となったため、2年ぶりの開催となります。出場する選手の皆さんには、開催されることの喜びを感じながら、去年の3年生の分まで、悔いのないよう全力を尽くして欲しいと思います。

 

郡市総体の日程(予定)は下記の通りです。なお、無観客での実施となりますので御理解をお願いします。

◆野  球          7月10日(土)・11日(日)・17日(土)<予備日18日> 大多喜町営

◆ソフトテニス        7月10日(土)・11日(日)<予備日17・18日> 御宿台公園
◆サッカー       7月10日(土)・17日(土)<予備日18日>    大原高校

◆柔  道        7月10日(土) 午後 ※日程が変更となりました 国際武道大学

◆バスケットボール  7月17日(土)                          大原中学校

◆剣  道          7月17日(土)・18日(日)                  大原中学校

◆バレーボール       7月17日(土)・18日(日)                   大多喜中学校

◆卓  球          7月17日(土) ※1日開催となりました       勝浦中学校

               ※日程・会場等、変更となる場合もあります。
 

令和3年6月10日更新

 情報防災訓練の授業を行いました。
 先日、2年生が「情報防災訓練」の授業を行いました。
 災害発生時には様々な情報が飛び交います。その中には、デマやフェイクニュースも多く、東日本大震災や熊本地震の際にも大きな問題となりました。今回の授業では、そのデマやフェイクニュースをどう見極めるかについて学びました。
 
 
 授業の中では、10~20代の若者ほど、新聞やテレビ・ラジオなどよりもSNSでニュースや情報手に入れる傾向が強いことにふれながら、「反対意見が見えづらく、自分と同じ意見は目にふれやすい」=「自分は正しいと思い込みやすい」という特徴があることを捉えました。
 
 
 次に、実際に大型台風の被害を受けた一日をシュミレーションしながら、自分のスマホに届いた情報の信頼性について考え、「シェアすべきかどうか」を判断しました。班やクラスで交流すると、「このアカウントは公式マークがあるから・・・」など、自らの経験や知識をもとに考えを深めていくようすがうかがえました。
 
 
 最後に、情報の信頼性を確認する時には「だ(誰が)・い(いつ)・ふく(複数の情報を確認)の3点について確認することが大切ということを学びました。

<生徒の授業後の感想>

「デマと本当のことを比べてもわからないものが多かった。実際にデマのメッセージが来ても騙されそう。」
「私はこういうのが送られて来たらすぐ信じてしまうから、少しは警戒しようと思った。」
「SNSなどで情報を見る時は、『だいふく』を意識しようと思った。」
「今回の授業で信頼すべき情報や見破り方を学ぶことができました。これからもSNSには気を付けたいと思いました。」
「流していい情報と流してはいけない情報は、しっかり判断できることを学んだ。信頼性が高いか、行動する前に考えることが大切と思った。」
「公式は信頼性が高い。間違った情報を流す側にも、流される側にもならないように注意する。」

 

令和3年6月9日更新

 サンシェードを設置しました。
 
 昨日から急に暑さが厳しくなりました。
 そこで、早速、ベランダにサンシェードを設置しました。本校の普通教室は南に面しているため、午後は室温が上がりやすいのですが、これでだいぶ抑えられます。
  
 
   更に、冷房を使用する場合は、換気のために教室を閉め切ることができないので、サーキュレーターで冷気が効率的に循環するようにしています。
 
 

令和3年6月7日更新

今日はスクールカウンセラーの勤務日でした
 原則として、毎週月曜日はスクールカウンセラー(SC)の勤務日です。現在は、1年生全員を対象に、SCによる個別面談を実施しています。
 様々な悩みを抱える生徒一人一人にきめ細かく対応するため、本校では、全教職員及びスクールカウンセラーや外部機関との連携のもと、校内教育相談体制を下記のとおり構築し、生徒個々の自己実現に向けた支援を行っています。
<岬中学校の校内教育相談体制(年間実施項目)>
(1)個別面談の実施(いつでも・どこでも)
(2)担任との全員面談(今年度は4月、9月、3月)
(3)生活アンケートの実施(毎月)。アンケート終了後、必要に応じて教育相談部会を開催
(4)スクールカウンセラーとの面談について
  
      カウンセリング室              事前にストレスチェックシートを記入
  ① 希望者については、スクールカウンセラーに直接申し込むか、または担任(担任以外も可)を通して申し込みのうえ相談を実施する。保護者も同様とする。
    (*岬中学校SCの勤務は、月曜日の10時~16時半)
  ② 1年生は1学期、3年生は2学期に全員面接を行う。2年生は希望者とする。
(5)相談箱の設置 

 
 教育相談活動を充実させるためには、日常の教育活動において、全ての教師が、生徒との心の交流を大切にして信頼関係づくりに取り組み、生徒への理解を深めていくことが重要と認識しています。また、教師によるきめ細かな観察と予防的相談活動に重点をおくとともに、ティーチングからコーチングへの意識転換を図ってまいります。





 

令和3年6月3日更新

今日の職員研修
今日は、部活動休養日でした。生徒下校後、職員全員で研修を行いました。
   今回のテーマは、「学習評価について」。
 今年度より学習指導要領(それぞれの教科等の目標や大まかな教育内容を定めたもの)が改訂されたことにともない、学習評価の在り方も変わることになりました。(5月1日の保護者会で配付)
 このことについて、理解を深め、よりよい評価の在り方について考えるための研修です。

 始め職員ごとに疑問を出し合い、それをKJ法でグループ分けして、論点を明確化します。

 国立教育政策研究所作成の学習評価に関わる動画を視聴。
職員は一生懸命、ポイントをメモ。
 論点について、話合い、理解を深めました。
 
 最後に、全員で学習評価が生徒の学習改善や教師の指導改善につながるものとなるように努めていくことを確認しました。
 

お知らせ(令和3年6月2日更新)

 ホームメニューの学校だよりに「第3号」を掲載しました。
 なお、HP用の学校だよりは、原則として個人名を削除し、写真の解像度も落としてありますので、ご了承ください。
 

令和3年6月1日更新

「私はどんな人?」
 年生の総合的な学習の時間は、『職業』や『働くこと』について考えています。
 今日のテーマは、『私はどんな人?』
 
 「私はサッカーが好きです」「私は人を笑わせるのが得意です」など、思いつくまま自分のことワークシートに書いたら、グループの中で発表し合います。そして、発表を聞きながら、「〇〇さんは、こんないいところもあるよ」と、お互いの長所を伝え合います。
 
 今まで気づかなかった自分のよさを新たに発見する、そんな試みです。 友だちの客観的な目をとおして、自分に対する認識や理解を深める機会となりました。
 

お知らせ(令和3年5月31日更新)

 『校長の部屋』を更新しました。5月31日の全校集会での話を載せました。
 

令和3年5月27日更新

本日は校内研修日でした。

 今日は部活動休養日でしたので、生徒の下校後、職員は研修を行いました。テーマは、『SDGs(持続可能な開発目標』。

 「私たちの暮らしや地球を守りながら、様々な問題を解決して、豊かで幸せな未来をつくる」。そのために、教育の果たす役割はとても大きいと思います。私たち教職員が、その自覚をもつための一歩として、今日は『SDGs(持続可能な開発目標』についての基本的な知識を学びました。

 職員が講師となり、自分の学びを他の教員と共有するゼミ形式での研修です。職員は、いくつかのグループに分かれ、アクティブに学び合いました。
 
 ホールでICTを活用しての研修です。      グループに分かれて活動。
 
グループ内で意見を出し合い発表資料を作成。
 最後は、発表し合います。


 

令和3年5月26日更新

一人一台のタブレットの配備について

国のGIGAスクール構想に基づき、本校でも、いすみ市により一人一台のタブレットが整備されました。先日までに、個人で使用できるようにするためのログインIDやパスワードの入力を終えました。
 生徒が自分で入力
 早速、カメラ機能を使ってみる生徒
 
 タブレットは、教室に設置された充電用保管庫に保管し、必要に応じて授業等で使用することになります。

 今後の課題としては、ICT機器がストレスなく起動するためのWiFi環境等の整備と教員のICT活用能力の向上があげられます。そのために、いすみ市教育委員会ではICT支援員を配備し、月2回程度、各学校に派遣して、ICTに関する研修やICT機器を活用した授業の支援を行うことになっています。
 

令和3年5月25日更新

今日は青空授業!

梅雨間近ではありますが、今日はきれいな青空が広がる爽やかな陽気でした。

 こんな日は、コロナ禍を逆手にとって、青空の下の授業を実施しています。今日の教科は音楽。飛沫対策や密の回避を兼ねて、リコーダーの練習を屋外で行いました。音楽では、校歌の練習も青空授業で行います。

 青空授業と聞くと、生徒からは「やったー!」の歓声が上がります。
 
 木陰に座って練習です                    順番に個人レッスン
 体育のソフトボールも青空授業でした。

 青空授業の感想を聞くと、「気持ちいい!」と明るい声が返ってきました。

 

令和3年5月24日更新

給食の様子をお伝えします。

学校生活の楽しみの一つが給食です。

 準備から片付けまで、給食の様子をお伝えします

 11時頃、給食が届きます。
 3つのコンテナと牛乳を用務員さんと職員で指定の場所まで運びます。
  4時間目が終わると給食当番がコンテナまで取りに来ます。職員が消毒アルコールをシュッシュッ。
 その頃、教室では手袋をつけ、棚を拭いて配膳準備。
 
給食当番が給食を食器に盛り付けます。              担任もお手伝い
 取りに行くのは順番で。番が来るまで座って待ちます。
 黙食。
 片付けも並んで順番に。
 給食当番が食器をコンテナまで運びます。ここでも手指消毒。
 コンテナを給食室まで運ぶのは、給食委員会と職員の役目。

こうして、たくさんの人の力と協力によって給食の時間が成り立っています。
 
 また、学校給食は、

・様々な食材をバランスよく摂取すること

・正しい食事作法を身に付けること

を指導する『食育』の場ともされています。




 

令和3年5月21日更新

水泳学習が始まりました

 今週から、体育の授業で「水泳」が始まりました。各学年3回ずつの実施です。

 『JSSジャパンスイミングスクール大原』の室内プールで、専門の指導員さんに指導してもらいます。

 快適な水温と丁寧なコーチングで、とても楽しい水泳授業となっています。
 密を避けるためバス6台での送迎です
 指導は到達度別に3グループに分かれて
 水温は約30℃。プールを出た時に寒さを感じないよう、外気温に合わせて細かく調節するそうです。とても恵まれた学習環境です。


 

お知らせ(令和3年5月20日更新)

 ホームメニューに、『校長の部屋』を追加しました。
 これまでの、生徒集会での挨拶や入学式式辞を載せました。
 

お知らせ(令和3年5月19日更新) 

 ホームメニューに、災害時の対応ガイドラインを追加しました。
 内容は、『気象に関する新たな避難情報(内閣府)』と『地震・津波対応ガイドライン』です。
 『地震・津波対応ガイドライン』は、既に、各御家庭に配付済みですが、今一度、内容をご確認ください。
 プリントアウトすることもできます。
 

令和3年5月17日更新

『青空の下 心を燃やして輝いて 岬の追い風 つかめ栄光』 ~岬中学校 大運動会~
 いい運動会になりました。
 前日の雨が予想外に長引き、グラウンドコンディションが危ぶまれましたが、前夜の水抜きと早朝からの懸命のグラウンド整備で、開始時間20分遅れながら、なんとか実施にこぎつけました。
 
 
 競技のスタートは徒競走から。1・2コースがコンディション不良のため使えず、6人でのレースを急遽3人に変更。レース数が倍になり時間がかかりましたが、それでもおおいに盛り上がりました。
 
 
 時間・内容縮減のため、種目は学年単位が中心ですが、どの種目もよく工夫されていました。
 1年生は『離れていても想いは届く』。ソーシャルディスタンスを意識して。
  2年生は『ダンシング玉入れ』。ダンスと玉入れ競争の融合体。
3年生はソーシャルディスタンス綱引き。

 応援合戦は、短期間でよくここまで仕上げました。
 
 
 
 
 運動会の華。色別対抗リレーは、抜きつ抜かれつの大接戦。
  
 
 競技優勝 青団。 応援優勝 赤団。
  結果はどうであれ、みんなよく頑張りました!
 
 団ごとに分かれての解団式です。
 3年生の最後の運動会が終わります。
  

 岬中学校の運動会はみんなが主役。競技に応援に係活動に一生懸命頑張ることで、一人一人が運動会の様々な場面で輝きました。
  
  
 

 

お知らせ

 本日の運動会について
 生徒及び保護者の皆様へお知らせします。
 本日の運動会は、予定どおりに実施いたします。
 開会式は、8:30、競技は8:45に開始し、12:00競技終了の予定です。
 来校される場合は、自宅での検温とマスク着用、手指消毒等の感染症予防に御協力をお願いします。
 また、発熱や風邪症状等が見られる場合は、来校を控えるようにお願いいたします。
 なお、今後の天候状況によっては、競技時間を変更する場合もあります。
 現在、職員でグラウンド整備を進めております。
 

令和3年5月13日更新

運動会前日なのに、あいにくの雨です

 明日は運動会本番だというのに、今日はあいにくの雨でした。
 グラウンドが使えないので、できることは限られますが、各学年、各団とも時間を無駄にしない工夫をして明日に備えました。

 
落ち着いて運動会の取り組みを振り返っているのは1年生

  

作戦会議や自主練習があちこちで

 『ちょぼら&ありがとう合戦』も盛況です

 
職員は小道具づくりに精を出し

 
明日は晴れますように

 

令和3年5月12日更新

運動会の予行を実施しました

 運動会本番を明後日に控え、今日は予行演習の日です。
  開会式などの式典から、個人種目、団体種目、応援合戦、団別対抗リレーと、ひと通り流して、集団の動きや係活動の確認をしました。

 
団旗を持って整列。なかなか壮観です
 
みんなを引っ張るのはやっぱり3年生
 
まずは定番の徒競走から。ピストル係も緊張の一瞬です。
 
なにやら〇と×の看板が
 
2年生は何か必死に投げてるぞ

 3年生は予行でも手を抜かない
 
用具係はいつでもてんてこ舞い
 競技の盛り上げに実況は欠かせない
 
運動会の華はやっぱりリレーだ!

    応援合戦は本番のお楽しみ

 当日まであと2日。今日の予行を生かして、みんなが輝き、みんなが「楽しい運動会だったな」と思えるような運動会を、みんなで創り上げていきたいです。

 

お知らせ

令和3年度春季大運動会の駐車場等について
 駐車場につきまして、「野球場と武道館前駐車場にお願いします」と文書とホームページですでにお知らせいたしましたが、混雑が予想されますので、校舎北側の駐車場も開放いたします。収容台数は、最大42台です。
 なお、配送車が来る場所と来客用の場所には駐車しないようお願いいたします。(コーンを置かせていただきます。)当日は給食の配送車が11時頃と13時15分頃に来ますので、ご注意ください。
 また、早朝からのグラウンドの場所取りは御遠慮ください。お願いいたします。
 

お知らせ

 令和3年度春季大運動会の開催について
 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、平日開催とし、保護者の参加は各家庭2名までに限定した上で、時間と内容を縮減し、実施いたします。

 生徒をはじめ、御家族の皆様の健康・安全を第一に判断いたしましたので、御理解と御協力をお願い申し上げます

 

1 日 時  令和3年5月14日(金) 開会式 8:25 競技開始9:00

※雨天の場合は、17日(月)、19日(水)、20日(木)に延期

 

2 場 所  いすみ市立岬中学校グラウンド

 

3 日 程   8:25~ 8:50 開会式

        9:00~11:45 競技

       11:50~12:00 閉会式

       12:00~13:10 給食・休憩

       13:15~13:45 解団式

       13:50~15:20 後片付け

       15:25~15:45 帰りの会

             16:00 完全下校

 

4 駐車場   ①本校野球場外野、②武道館側駐車場 

 

5 その他  ・校内への入場は、各家庭2名まででお願いします。
・来校前の検温、マスクの着用、手指のアルコール消 毒等の感染予防に御協力ください。

       ・本人または同居家族に発熱等のかぜ症状がある場合は、御来校はお控ください。                                                                                                       

       ・トイレは、体育館トイレまたは部室棟トイレを御利用ください。

       ・競技の円滑な運営と感染予防の観点から、グラウンドに張ってあるロープの中に入らないようにお願いいたします。

      ※今後の感染状況等によって変更のある場合は、連絡メール等にて御連絡いたします。

 

 

 

 

 

令和3年5月11日更新

肌寒い一日でしたが・・・
  今日は、昨日と打って変わって肌寒い一日となりました。運動会練習は、ジャージ着用です。それでも学年種目の練習は、みんな大はりきりで、熱が入ります。
 2年生の学年種目です。なにやら青いシートが見えます。

 
  運動会の参加の仕方は様々です。競技もあれば、応援もある。そして、忘れてならないのが係活動です。係活動は、みんなの役に立てる、とても大切な参加の仕方のひとつです。だから、係別会議も重要な運動会の練習です。
 招集係のようです。

  本番3日前とあって、各団の応援も少しずつ形になってきました。応援団の皆さんも、ここまで集団をまとめる難しさを感じていたと思いますが、ちょっとずつでも成果が見えてくると嬉しいかな・・
  

 

令和3年5月10日更新

運動会練習が始まっています
 5月14日(金)の運動会に向け、練習が本格化してきました。
 クラスの枠を取り払い、生徒は赤・青・黄の3団に分かれての活動となります。各団とも3年生がリーダーとなって、競技だけでなく、応援や係活動など、様々な面で下級生を引っ張り、運動会をつくり上げていきます。そんな3年生の姿が、下級生にとてもよい影響を与えることになります。
  隊形の指示をする赤団の3年生 
  作ったボンボンを配る青団の3年生
  ダンスを教える黄団の3年生                           
                             
 

令和3年5月7日更新

新型コロナウィルスの感染予防について学びました
  4月27日、全校で新型コロナウィルス感染予防について学ぶ機会をもちました。いすみ市の新型コロナウィルス勉強会に参加した本校養護教諭が、パワーポイントでプレゼンテーション資料を作成。オンラインで結んだ各教室にライブ中継で説明しました。
 説明の概要は次の通りです。

◆ポイント1  石鹸での手洗いが重要(高濃度アルコール消毒でも可)
 『COVIT-19』ウィルスは、表面のスパイク状のたんぱくがヒトの細胞に引っ掛かり侵入
 する。スパイクたんぱくは、石鹸で洗うと壊れ、感染力が無くなる。

   石鹸での手洗いが重要(高濃度アルコール消毒でも可)

◆ポイント2  最大の感染源は「唾液」と「唾液の付いているもの」
 ウィルスの感染経路のキーワードは、『だ液』 『口』 『眼』
   ・ウィルス感染した唾液の飛沫が口から侵入  ➡   お互いのマスク着用が重要
     ・ウィルス感染した唾液の飛沫が目から侵入  ➡ フェイスシールド・ゴーグ ルが必要

◆ポイント3   「ボヤのうちに消し止め、大火事にしない」
  感染者を早期に見つけ、周辺を速やかに検査し、陽性者を隔離することで大規模な  クラスター化を防ぐ
   ➡ 平熱より体温が高い時、風邪症状のある時は、医療機関へ

◆ポイント4   変異株は、感染力が強いので今まで以上に注意が必要

  説明画面を食い入るように見る生徒
 リモートで説明する養護教諭

 

令和3年5月1日更新

駅を安らぎの空間に~地域を元気にするアイデアが実現~
 3年生が、1年生時の総合的な学習の時間で取り組んだ『房総すごい人図鑑』づくり。地域活性化に取り組む方々のお話を聞く中で、自分たちも地域を楽しくする企画づくりに挑戦しました。
 その一つが、長者町駅と太東駅の待合室に『ブックステーション』を設置するというアイデア。指導にあたってくださった一般社団法人picobirds 代表 磯木淳寛さんのご尽力により、この度、それが実現しました。実現に向けて動き出したのは一年前でしたが、コロナ禍の影響により、漸くの実現となりました。当日は、JR東日本様の立会いのもと、磯木さんのお力を借り、発案者の5人の生徒の手によって素敵なブックステーションが設置されました。
 
 ブックステーションには感想箱もあり、早速、多くの方から、「待ち時間に2冊ともぴったりでした。ありがとう!」、「楽しみにしています。駅が華やかになりました!」「素敵な試みだと思います。電車の待ち時間を楽しいものに変えるユニークで面白い発想ですね。」「仕事が終わり時間があったので駅周辺をふらふらしていましたが、駅に来るとそこにはブックステーション!!読みだすと止まらずとても面白い待ち時間になりました。」など、たくさんの声が寄せられました。
 こうした経験が、自分たちも地域を楽しく元気にすることができるんだ!という自信となり、よりよい社会を創る一員としての自覚を育てることにつながっていって欲しいと思います。
 

令和3年5月1日更新

生徒総会を実施
 4月27日(火)は、生徒総会でした。全校生徒が集まることは避け、議長・副議長、生徒会総務、各専門委員長及び質問者のいる多目的ホールと各教室をライブ映像で結び、リモートでの実施となりました。
 この生徒総会に向け、総務役員の皆さんは資料作成や運営方法の打合せ、各専門委員会との連絡調整など、準備に奔走。当日は、スムーズな運営となりました。
 また、学校生活をみんながより過ごしやすくなるように、学校生活の中で改善できることがあるのではないかと生徒会が実施した全校生徒へのアンケートについて、今後、結果を精査し検討していくことも報告しました。生徒会が、自分たちの学校生活をよりよくするために、主体的に活動しようとする姿はとても頼もしいものでした。
   初めて参加した1年生は、生徒が自分たちだけで会を進めていく光景に、中学生としての刺激を受けている様子でした。               
  
ホールの様子を教室に中継しました             
 

令和3年4月23日更新

大切な命を守るために
 ~交通安全教室・津波対応避難訓練を実施~
<交通安全教室>
 
本校の学区は、見通しの悪い道が多く、特に通学時の自転車走行中の事故が懸念されます。そこで、例年、いすみ警察署と交通安全指導員の皆様のお力を借り、新年度の早いうちに「交通安全教室」を実施しています。今年度も4月8日に、1年生は校庭につくられたコースで、2年生は学校周辺の道路で、実際に自転車を使い実技形式で行いました。尊い命を絶対に失うことがないよう、また、自分が加害者にならないよう、交通ルールや自転車の乗り方を具体的に理解することに重点をおいて指導していただきました。
 お巡りさんの指導で取り組む1年生
 2・3年生は、学校周辺の道路で
<津波対応避難訓練>
 本校は、海岸から約4キロ離れていますが、標高も低く川にも近いため、津波の襲来が十分予想されます。4月20日に実施した避難訓練では、地震発生から津波警報が発令され津波緊急避難場所に避難するまでを一連の流れで行いました。
 津波警報発令時の避難の流れは次のとおりです。
①地震発生   初期避難(机の下にもぐる等の安全の確保)
揺れの収束   一次避難場所(駐車場)に避難、点呼
③(大)
津波警報発令  職員が自転車で先発し道路状況を確認。生徒も速やかに
            津波緊急避難場所(ツルヤ製畳さん倉庫)
へ二次避難開始          
避難路が通行不能の場合    先発職員が避難路の通行不能を確認した場合は、
               避難先を般若寺に変更

 津波緊急避難場所に向かう生徒
  当日は危機意識を高くもつことと、東日本大震災で犠牲となった方々の悲しみについて考え、取組むことを生徒に伝えました。                      





 

令和3年4月20日更新

令和3年度入学式を挙行しました!

  令和347日、本校体育館において、入学式を挙行しました。今年度の入学生は88名。大きめの制服と緊張の面持ちがとても初々しく、新鮮な風を岬中学校に運んで来てくれました。

 入学式の態度はとても立派!背筋を伸ばし、真剣な眼差しで、しっかり前を向く姿に感激しました。きっとこれから岬中学校の大きな力になっていってくれることでしょう。

入学式の様子

<校長 式辞>

「 『人を思いやる優しさをもつこと』
  『互いに協力し、支え合うこと』
  『岬の風のように爽やかであること』
  岬中学校の生徒として、この3つを心に留めておいてください。」


<在校生代表 歓迎の言葉>

 「2年前、私たちも緊張した面持ちでこの体育館に入っていったことを、今もよく覚えています。だから、困った時には、遠慮なく聞いて下さい。
 中学校の3年間はあっという間です。多くのことを経験し、実りある楽しい3年間にしましょう。これから新たな岬中学校を一緒に築いていきましょう。」

<新入生代表 誓いの言葉>

  「新しい生活を共に創る同級生と出会い、我慢ばかりしていた昨年度の 分も、中学校生活を楽しもうという気持ちが芽生えてきました。
   中学校では、悩んだり、失敗したり、辛く苦しいこともあると思います。し かし、どんな時もあきらめずに挑戦し、仲間と切磋琢磨しながら学び合っていきます。」

地域の力をお借りして
  入学を祝う手作りコサージュ
 入学生の胸を飾るのは、2年生が手作りしたピンク色のコサージュ。この日に備え、地域住民の内野様と石野様の御指導で作ったものです。



 式典の様子をライブ配信
  式典の様子は、『地域商社SOTOBO ISUMI』様の御協力を得て、入学生の保護者の皆様にライブ配信しました。また、在校生は、代表を除き、校舎のホールでリモート参加しました。
   

 

お知らせ(令和3年4月5日)

<岬中入学生・保護者の皆様へ>

 いよいよ明後日は入学式です。おめでとうございます。

さて、入学式の際、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、以下につきまして、ご協力をお願いします。

〇保護者参加は、各家庭1名とさせていただき、体育館のみの入場となります。

〇お子様と保護者の皆様には、登校前にご自宅での検温をお願いします。なお、発熱がみられる場合や、体調不良がある場合は、ご自宅で静養いただきますようお願いします。また、学校への連絡をお願いします。

〇ご来場の保護者の皆様には、マスクの着用、手洗い、手指のアルコール消毒等の感染対策へのご協力をお願いします。また、筆記用具等はご持参下さい。

〇お子様には教科書等の配付がありますので、大きめのバッグ等を持たせてください。

〇多くの人が長時間同じ空間にいることを避けるため、入学生・保護者・教職員・在校生は代表者のみで、規模・時間を短縮しての実施となりますので、ご了承ください。

※ホームページを更新しました。ご覧ください。

※入学式のライブ配信(入学生保護者限定)のテストを、明日(4月6日)17:00~18:00に行います。

 

お知らせ(令和3年4月5日)

<在校生・保護者の皆様へ>

 いよいよ明日の始業式から令和3年度が始まります。

新年度も新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、生徒及び保護者の皆様には以下の点につきまして、御協力をお願いします。

〇在校生と保護者の皆様には、登校前にご自宅での検温をお願いします。なお、37.5度以上ある場合や、体調不良がある場合は、ご自宅で静養いただきますようお願いします。その場合、学校への連絡をお願いします。

〇在校生は、学校でのマスク着用、手洗い、手指のアルコール消毒等の感染対策への協力をお願いします。

〇朝は740分に昇降口を開けます。

 

お知らせ

令和2年度第58回卒業証書授与式のライブ配信について

 3年生保護者の皆様へお知らせします。
 卒業式を縮減して執り行う状況を鑑み、卒業式の様子をZOOM(ビデオ会議システム)でライブ配信をすることにしました。個人情報漏洩防止の観点から、3年生保護者の皆様(各家庭1台ずつの92台)だけの限定配信とします。そのことを十分に御理解いただき、拡散しないようお願いいたします。
 なお、家庭への配信は初めての試みですので、満足いただける映像をお届けできないかもしれませんが、予め御了承ください。また、配信に際しまして、保護者の皆様には次のことについて御理解くださいますようお願いいたします。

1 受信は「1家庭で1台」まで
 ・視聴する機器は、各家庭のスマホかパソコンのどちらか「1台」でお願いいたします。

2 スマホまたはパソコンの設定について
 ・スマホまたはパソコンでの設定方法は、次の①または②です。
  ①URLを入力  ※大文字と小文字の打ち間違い等に御注意ください。
  ②ミーティングIDとパスコードを入力してください。

3 テスト配信
 ・テスト配信は、3月10日(水)17:00~19:00に行います。
 ・この配信時間内に、映像が見られるかどうか御確認ください。

4 卒業式(3月11日)当日のライブ配信のために
 ・当日、式は9:30から始まります。
  ※ライブ配信の開始時刻は、後ほど連絡メールでお知らせします。
 ・ライブ配信は、情報漏洩防止のため式が終わりましたら打ち切らせていただきます。

5 お願い
 ・個人情報漏洩防止の観点から、絶対に拡散しないようお願いします。
 ・映像が乱れたり、音声が途切れたりする場合があるかもしれません。予め御了承ください。
 ・更に連絡することが出てきましたら、その都度、連絡メールで配信いたします。
 ・配信に向けて、職員も全力で準備しておりますが、万が一うまくいかない場合も考えられます。その点は御容赦ください。
 ・当日、パソコンの設定等について学校への問い合わせは御遠慮いただきますようお願いします。

 

お知らせ

緊急事態宣言の延長に伴う今後の部活動について

 生徒及び保護者の皆様へお知らせします。

 緊急事態宣言の延長に伴い、今後の部活動(3月8日以降)について次のとおりといたします。

 ・平日の活動は、放課後1時間30分以内とし、感染症対策を十分に考慮して行う。

  (月曜日は除く)

 ・休業日(土曜日、日曜日)は活動しない。

 ・朝練習は行わない。

 ・対外試合、合同練習、演奏会等は行わない。

 なお、感染予防の観点から、参加を控えても構いません。

御理解、御協力をよろしくお願いいたします。

 

お知らせ

2月9日(火)以降の部活動について

 保護者の皆様へお知らせします。

 部活動につきまして、下記のとおり制限を設けた上で2月9日(火)より再開することといたします。

 ・平日の活動は、放課後の60分以内とし、コロナ対策を十分に考慮して行う。

 ・休業日(土曜日及び日曜日、祝日等)は活動しない。

 ・朝練習は行わない。

 ・対外試合、合同練習、演奏会等は行わない。

 なお、下校時刻は、【12日まで17:00、18日から17:15】になります。

 御理解・御協力の程、よろしくお願いいたします。

 

お知らせ

 保護者の皆様へお知らせします。

 本日、「新型コロナウイルス感染者等が判明した場合の学校の対応について」の文書をお子様に配付しました。今後の対応の参考にしていただきたいと存じます。

 また、お子様には、「県民の皆様へ緊急のお知らせ」(千葉県からの文書)を配付し、不要不急の外出を控えるように呼びかけています。御家庭でも御協力をお願いします。

 2_【ポスター】新型コロナウイルス感染症に関する県民の皆様へ緊急のお知らせ.pdf

 

お知らせ

 卒業証書授与式について
 生徒及び保護者の皆様にお知らせします。

 今年度の卒業証書授与式は、3月11日(木)に実施する予定です。

 時間や実施方法については、現在、検討中です。決まり次第お知らせいたします。

 御理解頂きますようよろしくお願いいたします。

 

お知らせ

 政府から「緊急事態宣言」が発表されました。
 それに伴い、今後の対応について、昨日、次の文書を配付しました。
 別添2(配布用)岬中.pdf

 しかし、その後、部活動についての変更があり、連絡メールでのお知らせしましたとおりです。
 部活動については、1月8日(金)~1月17日(日)まで活動を全面中止となりました。御理解の程、よろしくお願いいたします。
 また、生徒及び同居家族の健康状態に応じた対応について、お知らせします。
1 生徒または同居家族の誰かが、発熱または風邪症状のある場合
  →学校へお知らせください。
  <生徒の場合> ※生徒は【出席停止】とします。
   医療機関での受診をおすすめします。(結果がわかりましたら御連絡ください。)
  <同居家族の場合>※生徒の登校については、学校へご相談ください。
   医療機関での受診をおすすめします。(結果がわかりましたら御連絡ください。)

2 生徒または同居家族の誰かが、PCR検査を受ける場合
  →すぐに、学校へお知らせください。
  <生徒の場合>
   結果がわかるまで、自宅待機をお願いします。【出席停止】とします。
   結果を御連絡ください。

  <同居家族の場合>
   結果がわかるまで、生徒も自宅待機をお願いします。【出席停止】とします。
   結果を御連絡ください。

 ※その他、ご心配なことがございましたら、学校までご相談ください。
   ☎ 0470ー87ー2511
 ※引き続き、御家庭での毎朝の健康観察と検温、マスクの着用について、御理解と御協力をお願いいたします。
 

お知らせ

緊急連絡(生徒および保護者の皆様へ)

 高病原性鳥インフルエンザに関する対策として、以下の点につきましてご注意いただきたいと思います。

1 手洗い・うがいの励行
2 野鳥への対応について
  環境省作成の「野鳥との接し方」(別紙1)を参考にしてください。
  (別紙1)野鳥との接し方について.pdf
(1)死んだ野鳥などを発見した場合には、触らないこと同じ場所で沢山の野鳥などが死亡していたら、速やかに市役所か管轄の家畜衛生保健所に連絡すること。
(2)鳥や動物を飼育している場合については、それらが野鳥と接触しないようにすること。放し飼いは行わないこと。

3 正しい知識の普及
  鳥インフルエンザは、鶏肉や鶏卵を食べることによって人に感染することはなく、また、鳥インフルエンザは、人に感染する可能性はきわめて低いものであり、根拠のない噂などに惑わされることなく、正確な情報に基づいて冷静に対応すること。

 以上、御理解・御協力をよろしくお願いいたします。
 

お知らせ


12.14 岬中なう

 

12月1日プログラミング体験授業(技術科)

1

技術科の授業で、2年生がプログラミング体験授業を行いました。

ロボットの「ソウタ」君に、PCに言葉を打ち込んでしゃべってもらう授業はとても楽しかったようです。ソウタ君にしゃべってもらう言葉は、「いすみ市のよいところを紹介するロボットを作ろう」というテーマのもと、班で考えたもの。すぐに英語や中国語に言葉を翻訳してしゃべれるので、「外国の人がいすみ市に来た時に、とても役立ちそう」という声がきかれました。

授業後、2年生に感想を聞いてみると、「最近のロボットはすごいなあと思いました」としみじみ答えてくれました。

 

12月2日思い出旅行(3年生)

234

残念ながら中止となってしまった修学旅行に代わり、3年生はこの日、鴨川シーワールドへ思い出旅行に出かけました。

ショーを見たり、海の生き物の生態に触れたりした3年生の表情は、当日の曇り空を吹き飛ばすような明るいものとなりました。

 

12月5日剣道新人戦、駅伝関東大会(剣道部、陸上部)

5678

5日は、二つの部活動が大会に。

剣道部は、郡市新人戦に挑みました。1年生が多く、生まれて初めての剣道の大会に挑むメンバーも多かった今回の大会。団体・個人とも入賞を果たし、心なしか自信をつけた表情で月曜日を迎えていた、1年生部員達が印象的でした。

県大会優勝の勢い止まらず、茨城県で開催された関東駅伝大会に出場した陸上部女子チーム。なんと! 関東大会優勝という華々しい成果を持ち帰り、岬中じゅうを沸かせました。当日獲得してきたトロフィーや優勝旗は昇降口前にコーナーを作って飾られ、通りかかる生徒はみな、「すごいな~」と呟きながら興味津々眺めています。

剣道部のみなさん、陸上部のみなさん、おめでとうございます!

 

12月7日選挙活動開始、教育実習生

91011

週が明け、月曜日。この日から、生徒会役員選挙の選挙活動が本格的にスタートしました。

朝は昇降口前であいさつ運動。給食の際には順番に放送による演説が行われました。さらに、帰りの会では候補者たちが各クラスをまわって意気込みを語ります。

候補者たちの真剣な語りに、じっと耳を傾ける各クラスの生徒たちの姿に応援する気持ちを感じるよい選挙活動期間の風景でした。

さらにこの日からは、3週間の教育実習もスタート。3人の先生をお迎えし、授業や休み時間を一緒に過ごしています。はじめはもじもじしていた生徒たちも、今ではすっかり3人の先生方とも仲良しに。この実習期間が、生徒のみなさんにとっても、実習生の3人にとっても、実りあるよい時間となることを願います。

 

12月9日サクラ草鉢植え(2年)、シトラスリボンキャンペーン(JRC委員会)

12

9日は2年生のサクラ草鉢植え。

いよいよ、新しい春に向けた準備が近づくことに想いを馳せるこのイベントです。

大原高校の先生を講師にお招きし、丁寧に鉢への植え替えを行います。

一人一人が3年生や、新たに岬中にやってくる新入生のことを思いながら、心をこめて仲良く活動に取り組みました。

13-1

昼休みには、JRC委員会による「シトラスリボンキャンペーン」がスタート。この「シトラスリボン」とは、コロナ差別を防止しよう! という気持ちを広げていくためのキャンペーンです。JRC委員が心を込めて作ったシトラスリボンを配ったり、その場で一緒にリボンを作ったりする中で、感染症の広がりによって不安が高まり、差別が起こりやすいことを解説するプリントや、動画、ポスターの展示が行われています。

リボンをもらった生徒も職員も、さっそく思い思いの場所にシトラスリボンをつけ、差別防止に対する意識を高めています。素敵な活動ですね!

 

12月10日絵手紙プロジェクト続報(報道委員会)

13-214

先月制作した絵手紙が完成し、校内では絵手紙コンテストが開催されています。報道委員会が全員の絵手紙のコピーを展示し、名前を伏せて番号で投票を行います。

2年生や3年生にも作品を見てもらえ、「1年生、上手ですね!」と褒められ、ニコニコの止まらない1年生なのでした。

 

12月11日書き初め授業開始、生徒会役員選挙

1516171819

各学年の国語の授業では、お正月に向けた書き初めの授業が行われています。新たな年への想いをこめて、中学校で習う「行書」の特徴に四苦八苦しながら、作品制作が続きます。

11日の5・6時間目には、いよいよ生徒会役員選挙の立会演説会と、投票が行われました。今年度は、初のリモート開催。1年生はふれあいホール、2年生は多目的ホール、3年生は各教室で、会議室から配信される立候補者たちの演説をききました。リモートならではの、「画面の前のみなさん!」という呼びかけもあるなど、工夫を凝らし、各立候補者、推薦責任者たちが堂々とスピーチを行いました。

投票の場面では、選挙管理委員会の動きが光ります。あっという間に記載台と投票箱を組み立て、設置すると、投票所への誘導や、書き方の質問への対応など、自分たちで考え、仕事をこなしていく姿は、さすが中学生! 生徒主体で行われる生徒会役員選挙となりました。

 

おまけ1年生のクリスマス大作戦

2021

最後におまけをひとつ。1年生の廊下に、クリスマスツリーを飾りました。「今年一年お世話になったり、元気をもらったりした人を幸せにするような、『ことばのプレゼント』を贈ろう」と呼びかけると、星形のふせんに書かれた大切な人へのメッセージがどんどん集まり、まっさらだったツリーは今、こんなにキラキラにぎやかになりました。

 

冬休みまであとわずか。心穏やかに2020年を終えられるよう、残り二週間もHAPPYに過ごしていきましょう。

 

 

お知らせ

関東駅伝記事画像.pdf
出典:千葉日報 12月5日(日)版より
 

お知らせ

29回関東中学校駅伝競走大会 女子
祝 優勝 いすみ市立岬中学校

        中村 美希  鶴岡 美来  中島 心咲  吉野 さくら    北根 果宙   廣田 真央   所  愛菜   石川 舞桜

                                          令和2年12月5日(土)  茨城県ひたちなか市
 ご声援をありがとうございました。

 

お知らせ


消毒スタンド作りました!

****今回の記事は、在校生の一人が国語の時間を使って作成してくれました。****

 

こんにちは。

私は岬中学校3年生のものです。

今回は私が作った足で踏む消毒スタンドについて説明します。

1

 

これが完成したものです。

この消毒スタンドの作り方を説明します。

 

まず…

材料はこちらです。

 2

 写真にあるもの(全て100均で買えます)

・ワイヤーネック(62×19㎝)×2

・ドライバー(いろんな種類があるといいです)

・ニコニコボール

・空気ポンプ

・消毒

・ガムテープ

・連結ジョイント

※連結ジョイントは付けるのが難しいのでスズランテープをお勧めします。

写真にない物(あとから追加したもの等)

・はさみ

・スズランテープ

・レンガ(一個)

・先の尖ったもの

以上が材料です。

 

次に作り方を説明します。

1、ゴムボールの空気穴にドライバーを刺して穴を広げます。

 3

 空気穴の栓が中に入ると後に便利です。

2、ポンプの先を空気穴に刺します。

 3

 

ドライバーなどをポンプのキャップに刺して回しながらやるとやりやすいです。

3、ゴムボールに小さい穴を開けます。

 4

 

 

4、一度ボールとポンプは置いといて、ワイヤーネットを折り曲げます。

真ん中にれんがを置いて、一気に折り曲げます。(二人でやるのをお勧めします)

 567

 

同じように二つ作ります。

5、消毒の先が網の間から出るように通します。

 

 89

 

6、上の網と消毒の取っ手の間に先ほど作ったボールを挟みます。

 

 10

 

7、上から押しながら連結ジョイントで網を固定します。

 11

 

8、ボールをガムテープで止めます。

 12

これで完成です!!

 15

 これを昇降口に設置しました。
13

 

****ここまで****

 

 この消毒スタンドが置かれてから、ポンプに触れずに消毒ができるということで、さっそく多くの生徒が使ってくれています。

一年生のある利き手をケガしていた生徒は、「片手でやりづらかったので、このスタンドがあるととても便利! 作った人はすごいです」と笑顔で教えてくれました。

 なお、こちらの消毒スタンドは、株式会社植松電機さんの「【100均】かんたん足踏みポンプの作り方」(https://www.youtube.com/watch?v=0CWNbfBEf8Q)の動画を参考にして作成いたしました。

 学校のために、みんなのために、何か役立つことをしようという気持ちが何よりも素敵だと感じた、コロナ禍の岬中の一コマでした。ご来校の際には、ぜひ昇降口で手指の消毒をお願いいたします。

 

お知らせ


11.27 岬中なう(県大会、租税教室、絵手紙づくり+α)

 

久しぶりの更新となりました。この一ヶ月、岬中であった出来事を振り返ります。

11月9日、バスケットボール部が県大会に出場しました。熱戦を繰り広げたプレーはもちろんのこと、大会会場での規律あるふるまいに、他校の先生方からも「素敵な行動ぶりですね」と褒められる一幕もあったそう。日ごろの活動で培った力を、全力で発揮してきたからこその笑顔が光りました。

1 

 

 11月11日、今度は陸上部女子チームが県駅伝大会へ出場。なんと、県大会優勝という華々しい成果をおさめ、全校を沸かせました。

後日の全校朝会では、この日の感動や、当たり前にそばにいる、特別な一人というわけではないクラスメートや友達が、こうした結果を残す努力を重ねてきたことのすばらしさが、校長先生の口から語られました。陸上部のみなさん、おめでとうございます!

2 

 11月17日、3年生は茂原税務署の方を講師に招き、租税教室が行われました。社会科の学習の一環として、毎年行われています。

 3
4

 

 教室の中では、実際と同じ重さの一億円のレプリカを手に持つ体験をするコーナーも。お金の大切さ、そして税金の意義を理解して、これからの人生を歩んでくれる岬中生であることを願っています。

5  

 11月18日、柔道部は郡市新人戦へ出場。対面・接触競技である柔道部は、感染対策のためということで、徐々に部活動が再開していく中でも、なかなか普段どおりの練習を行うことができず、筋トレに励んだり、校庭の草むしりをしてくれていたりと、人一倍我慢の日々を積み重ねました。ようやくできた新人戦。「柔道ができる」という喜びをのせた力強い攻防が見る者の胸を熱くさせました。

6 
7

 11月20日、1年生と2年生の数学科で、学力向上検証授業が行われました。岬中学校では、学力向上に関する効果的な取り組みを研究しています。この日は、千葉県教育委員会の先生方に授業を見ていただき、その研究の進め方や効果について検討が行われました。

岬中生がいつもどおりに一生懸命に授業に取り組む姿は、見に来てくださったたくさんの先生方から「とてもいい雰囲気」と褒めていただきました。

98 

 

 11月24日には、毎年行っている「冬の心あったかプロジェクト」の絵手紙制作が一年生の総合の授業で実施されました。例年は直接手渡しにいっている絵手紙ですが、今年度は感染予防のため、市内の福祉施設に発送するかたちになりました。

全校生徒の想いを背負った一年生は、先輩方からこのプロジェクトにこめた想いのプレゼンテーションを見て、気持ちをひきしめ絵手紙づくりにとりかかりました。
10

 11

 

絵手紙独特の、大胆な構図にすることや、余剰を残す塗り方に四苦八苦する場面もありましたが、美術科の先生の助言のもと、下書きと下塗りを終わらせることができました。

国語科の授業でも、葉書の表書きや、心をあたためる文面について考える活動を行っており、「人生ではじめて葉書を書いた」「『御中』という敬称をはじめて知った」という声もきかれました。季節の折々にいただく手紙は、メールやSNSのメッセージとは一味違うあたたかみを与えてくれるものです。これからの人生にもきっと役立つ、有意義な学習になっていることでしょう。

この絵手紙は今後、絵のふちどりや、文面を筆で清書する活動を行い、12月末頃に発送が開始されます。岬中1年生の絵手紙が、どうかいすみ市いっぱいに「あったか」を届けられますように・・・。

13 

 最後に、ぷくちゃん以外にも岬中で元気に毎日を送る仲間をご紹介します。金魚さんです(名前はまだ決まっていません)。E組のみなさんが水槽の掃除やエサやりを行ってくれており、すくすく育っています。指を近づけると人なつっこく寄って来て口をパクパクさせてくれる愛嬌抜群の存在です。

 

さて、そんな11月もあっという間にすぎ、今週からは12月。不安いっぱいの幕開けだった2020年も、残り一ヶ月となりました。振り返れば、二ヶ月に及ぶ休校、新たな生活様式での学校生活、様々な感染予防のための行事の中止・変更・短縮化……など、目の前にあらわれた時には無理難題に思えたたくさんのことも、生徒のみなさんのひたむきな努力と、保護者や地域の皆様のあたたかい御協力や励ましの声によって、乗り越えていくことができました。

新しい生活様式でも、学校に変わらず溢れているのは笑顔です。マスクの下からでもわかるたくさんの笑顔が、2020年の岬中でたくさん見ることができたことを、本当に嬉しく思います。

残り一ヶ月の2020年。「嫌だったな、辛かったな」と終わらせるよりは、「こんな状況だからこそ、こんなことができたよね」と、できたこと、あることに気付けたものを数えて、あたたかな心で終わりにできれば、2021年の岬中はもっともっとHAPPYが溢れていくのではないかなと感じています。

 

お知らせ


10.26 文化発表会 展示の部 開催!

 

 本日から、文化発表会展示の部が岬中学校多目的ホールで開催されました。美術部や書道部の力作の他、教科の授業で制作した作品も展示されています。期間は10月30日(金)までの予定です。

 今年度は残念ながら在校生のみの公開となりました。岬中HPでは、本記事で展示されている作品を、多目的ホールを歩く順に紹介し、バーチャル参観いたします。細かな作品の出来栄えについては、ご家庭でお子さまと「どんな作品があった?」「誰の作品が印象に残った?」など話題に出していただき、岬中生のがんばりが伝われば幸いです。

 

多目的ホールに入るとすぐ正面にあるのは、3年生美術科の和菓子の展示です。

1

作品の下には、コンセプトの書かれた和紙が敷かれています。作品もさることながら、この文章もとても上手!
2
3
4
5
6
さすが、三年生。圧巻の作品ばかりです。

 7

そのまま進むと、続いて1年生美術科の造形物が目に入ります。

8
9

空き缶を紙粘土で造形し、着色したもの。細かなパッケージの文言やイラストまで、本物そっくりに再現できています。硬い材質がひしゃげた複雑な形を精緻にうつしとった部分には、思わずため息がこぼれる努力の跡が見えます。

 10

図書室を横切ると、さらに1年生の作品。国語科で作った「物語パンフレット」の展示です。

11

こんな風に、各「出版社」の制作した物語文のパンフレットがズラリ。あらすじやキャラクター紹介、みどころなど、教科書に載っている物語文を色々に視点を変えて読み、魅力が改めて伝わるように作りました。

12

パンフレットの展示は、手に取って読むことができます。

先輩方に向けて、投票所を設置。魅力の伝わるパンフレットに投票してもらい、コンテストを行うことにしました。

 13

パンフレットの展示を見終えて振り返ると、そこには書道部・美術部による展示があります。

14
15
16

書道部は、団扇に一字を書いたものや、条幅という大きな紙に力強い筆が踊る迫力ある作品がズラリ。同級生の書く文字に「○○さんって、すごい!」という声が見た人からはたくさんこぼれていました。


1817

展示の最後を飾るのは、美術部の共同制作で描かれた大きな絵画です。これが、文化発表会の毎年の目玉の一つですね。

今年度は、鯉が躍動感あふれる様子でおよぐ姿が、明るいトーンの中で描かれています。遠くから見ても、近くから見ても、ただただ「すごい!」の一言。例年の文化発表会では、ステージにつりさげられているので、細かな部分を近くで見ることができる今年の展示は、レアかもしれません!?

 

休校によるカリキュラムの変更や、少ない活動時間の中でも、生徒一人一人が本当に心を込めて、力を発揮して作られた作品ばかり。文化発表会展示の部が、立派にスタートしました!

 

お知らせ


新人戦続々と!

 

 郡市新人戦が各部でスタートしました。感染症対策を行いながらではありますが、ようやく大会が開けるようになり、新たなチームの出発点として各部士気を高めて3加しています。

 今回は、新たな部活動の中心となった2年生の部員に、次の3つのテーマから選んでコメントしてもらいました!

①私の自慢のチームメイト

②新人戦のここがすごかった!

③これからの○○部はココに注目!

 

①私の自慢のチームメイト

 2年生はたった1人ですが、1年生は自分達で色々なことに気づき、行動し、練習にはげんでいます。僕の言うこともしっかりと受け止めてくれて、素晴らしい後輩が入部してくれて本当によかったと思っています。自分がミスをしてもフォローしてくれて、互いに支え合い成長していける101名の後輩であり仲間が、自慢のチームメイトです。(剣道部)

 

②新人戦のここがすごかった!

 今年の新人戦はキーパーがいなくてとてもきびしかったです。大原中と総体や新人戦で戦った時は、1度も点を取ったことがなかったけれど、今年は2点も決めることができました。結果としては2対3で負けてしまったけれど、この試合で大きく成長することができました。この成長を次年の総体でいかせるようにがんばっていきます。(サッカー部)

89

 10月3、4日に行われた新人戦では、3年生のいなくなった1、2年生での初めての大会でとても緊張しました。でも3年生を含めた全員が応援してくれてみんなが全力を出し切れました。そして、4人も入賞することができました。これからも、もっと良い結果が出せるように頑張ります。(陸上競技部)

 

 新チーム初めての新人戦で優勝できすごく嬉しかったです。大原戦では、両者ゆずらず得点がなかなか入りませんでしたがあきらめないディフェンスとリバウンド、そしてなによりも勝ちたいという気持ちで流れを作り優勝することができました。私達の今後の活躍を楽しみにしていて下さい。応援お願いします。(バスケットボール部)

67

 

 僕たち卓球部は、団体戦に力を入れました。自分たちがミーティングで1から考えた練習メニューが実って男子の団体は優勝しました。女子団体は惜しくも負けてしまいましたが、1年生と協力して最後まで試合ができました。シングルスでは、準優勝をとった選手がいたほか、県大会出場者が6人も選ばれました。これからも精1杯励んでいきたいです。(卓球部)

45

 

③これからの○○部はココに注目!

 これからの書道部はそれぞれの作品に注目! 夏には墨流しや条幅という作品を書きあげています。条幅は長めの紙に4字熟語や、自分で考えた言葉を書きます。墨流しは、水面に落ちた墨を紙に吸い上げるものです。その模様がついた紙に文字をしたためます。これは秋の文化祭で展示する物です。よかったら見てください。(書道部)

 

 これからのバレー部は、10月101日に行われる新人戦を目標に、毎日1生懸命練習をしています。今、部活動の時間が短くなっているので、1つ1つの練習を大切にしていこうと思います。みんなで励まし合いながら、決勝を目指して頑張ります。(バレーボール部)

 

 これからの野球部は、成長に注目です! 野球をしたことがない1年生がだんだんと上手くなっていき、部活動だけではなく提出物を忘れないことや授業中に寝ないことなど学校生活もきちんとしていきます。来年、新入生が入ってきて今の1年生が2年生になり先輩としてひっぱっていける、そんな成長に注目です。(野球部)

3

 私達、美術部は、1、2年の共同制作として縦1・6メートル、横6メートルの作品を制作しました。美術室の壁に展示してありますのでぜひ見てください。これからの美術部は、1年生はアクリル絵の具を使った人物画、2年生は日本画で花を描きます。みなさんに見てもらいたいと思います。楽しみに待っていてください。(美術部)

 

 これからの吹奏楽部は仲の良さに注目! 先輩後輩関係なく、協力し助け合いながら、楽しめる部活動にしていきたいです。今年はコロナの関係でコンクールがないけれども、今をチャンスだと思って、基礎に力を入れて、少ない人数でも、迫力のある演奏ができるようにしたいです。(吹奏楽部)

 

 僕たち柔道部は、これから行われる新人戦に向けて、部が1丸となり練習に全力でうちこんでいます。しかし、活動時間が短くなっていく中での練習時間を大切にし、部では全員が優勝し県でも優勝を目指して日々の練習で技術を磨き、新人戦への調整を行い最高のコンディションで迎えられるように準備しています。(柔道部)

 

 私たちのチームの今年のテーマは「1生懸命with Smile」です。先輩方は、行動が早く、試合会場でもとても礼儀正しかったです。今の私達は、先輩の素晴らしい姿にはまだまだ及ばないです。いつも笑顔を忘れず、1生懸命とりくみ、先輩達をこえるチームを1、2年生で作っていきたいです。時間を見て素早く行動できるように、2年生がしっかりできるようになって、1年生の手本になれるようにがんばります。(ソフトテニス部)

12

 

 各部とも、制限のある中でも部の仲間として1緒に伸びていこうとする前向きな想いが溢れていました。HPに心よく寄稿してくださった部員の皆様、ありがとうございました!

 

お知らせ


9.3 秋季大運動会

 

 9月3日、令和2年度の岬中学校大運動会が開催されました。当日の様子を写真増量にてお知らせいたします。

1

掲げられたスローガン「本気で行こう! 赤青黄の戦士たち 最後は皆で曇天に笑え ~コロナに負けずに全力を尽くす~」は全校生徒の応募の中から、3年生の生徒が作った作品が選ばれました。書道部の生徒が看板に書き、会場の戦士たちの士気を高めます。

2

ところが、開会式直前にスコールのような大雨。テントの中に避難する生徒たちに不安がよぎりました。しかし……

3

通り雨が上がり、空は明るさを取り戻しました。さあ、元気に運動会のスタートです!

4

開会式での各団団長の選手宣誓。後ろに並ぶ団員たちの背筋までが自然と伸びるような、清々しい宣誓でした。

5

ラジオ体操の模範となったこの生徒の、天を突きさすようにまっすぐ伸びた姿勢の美しいこと!

7

競技は100m走からスタートです。応援は、手拍子やドラム缶を叩いて行いました。

11139

1年生学年種目「離れていても想いは届く」です。限られた時間内で、どんどん投げて、仲間の想いを真摯にキャッチ! たくさんの想いがバケツに届き、得点となりました。

1516

2年生学年種目「MUGEN∞~battle of infinity~」の様子です。目にもとまらぬ速さで、次々に縄を跳んでいく姿は圧巻。予行練習の時よりも各団練習の成果が出たのか、100回以上という好記録が続出しました。

 181920212223

3年生の学年種目「あつまれ!道具の森」は大盛り上がり。何も持たずに走れる「ラッキーカード」がどの団に出るか!?というところが、見ている側にも楽しい競技となりました。

 

休憩をはさみ、いよいよ応援合戦……というところで、再びの雨。一時中断するも、再び晴れた青空のもとで、3つの団が全力の応援を披露しました。

252627

赤団の応援。赤い手袋をつけて行う力強い演武は、カッコよさ抜群! タイミングが揃うようにと、何度も何度も練習していました。

303238

青団の応援。隊形を広くとり、ダイナミックな移動で統率力を見せつけました。団員全員で行うウェーブも見事な出来栄えでした。

343536

黄団の応援。ヒゲダンスで笑いをとったり、花道をつかって応援団が凛々しく入場したりと、メリハリのある応援の構成力が素晴らしかったです。

 3946

いよいよ最後の種目、色別対抗リレーです。団席での応援にも、力が入ります。

40

レースは一年生の選手からスタート。昼休みを使って何度も練習してきたバトンパスは、3団とも最後まで途切れることなくつながりました。

 43

 

「本物のアナウンサーみたい!」と大評判だった放送席からの実況にも熱がこもります。

44

アンカーにバトンが渡ります。この日、1位でゴールテープを切ったのは、赤団でした。

 

競技が終了し、閉会式。

今年度の運動会の結果は、

総合優勝   赤団   準優勝   青団

応援優勝   青団   準優勝   黄団     でした。

発表の瞬間に、喜びに溢れる赤団の選手たち。

474849

優勝旗を恭しく受け取ります。どの団も、おめでとうございます!

 

閉会式後、給食を挟んで解団式。各団らしさと、たくさんの笑顔が輝く素敵な時間となりました。

5051

5253

 

5855
競技種目を絞り、午前中で終了となった今年度の大運動会ですが、片付けを終えて帰っていく生徒たちの表情には、一つの行事をやりきった達成感に溢れていました。

 

運動会当日まで、生徒たちが全力で取り組めるよう、様々な面から支えてくださった保護者の皆様、温かく見守っていただいた地域の皆様、本当にありがとうございました。

 

お知らせ


9.1 運動会予行練習

 

台風が日本列島に接近というニュースもあり、天候が心配された中でしたが、9月1日、岬中学校では無事に運動会の予行練習を実施することができました。

 当ホームページでは、競技に取り組む選手達だけではなく、運動会という行事を陰で支える仕事人達にもスポットライトを当てたいと思います。花形になることがなくとも、こうした地道な仕事の一つ一つに責任をもって取り組んでくれている生徒たちの力が積み重なって、運動会という大きな行事が円滑に運営されています。

 1

仕事人No.1  国旗掲揚・降納

 開閉会式で三種類の旗の掲揚と降納を担ってくれています。緊張感あふれる場面で、三つのタイミングを合わせながら慎重に行う仕事ぶりが光ります。

 22

仕事人No.2  ゴールテープ(決勝・着順係)

  全生徒が割り振られる係の仕事。決勝・着順係では、着順に座らせる仕事のほか、個人種目ではゴールでテープをはって走り切った選手を迎える仕事も行っています。「どちらが先に離すか」や、「いかにすばやくテープを巻き取って、選手の邪魔にならないようにするか」などに気を配りながら仕事を行ってくれています。

 33

仕事人No.3   号砲(出発係)

 こちらは色別対抗レースでの一コマ。レースの出発を決める号砲は、とても重要。他のすべての係から準備OKの連絡が入るのを待ち、ピストルを鳴らします。スッとまっすぐに伸びたピストルを掲げる姿勢が、とてもカッコよかったです。

 4

仕事人No.4   スローガン清書(書道部)

 放課後、図書室では書道部の生徒がスローガンの看板を清書してくれていました。集中力を高め、一筆一筆ていねいに書き上げられた看板が、当日も全校の士気を高めてくれます。

 

 この他、救護、用具、召集・誘導、得点・集計係、放送などの係の仕事はもちろん、この運動会のために見えないところで活躍してくれている生徒や先生方がたくさんいることと思います。そのすべての人の働きに感謝して、当日の運動会を迎えられるといいですね。

 

続いて、本番に向け、今年度行われる学年種目の紹介をします。

1年生  「離れていても想いは届く

67

1年生の学年種目は、団体で行うソーシャルディスタンス玉入れです。ピッチャーとキャッチャーに分かれ、ピッチャーが所定の位置から投げるボールという名の想いを、ソーシャルディスタンスを空けて待機しているキャッチャー達が受け止めます。

キャッチャーが持つバケツには1~10までの得点が書かれており、より多くのバケツに想い(ボール)を届け、合計得点を高くできたチームの勝利となります。

初めて行う競技なので、はじめは戸惑いもありましたが、練習を重ねるにつれ上手になり、本番はもしかしたら完封勝利もありうるかも!? と期待されています。

 

2年生「MUGEN∞ ~battle of infinity~」

89

 2年生も団体競技で、縄跳びの八の字跳びの連続回数を競います。2回のチャレンジの間に1分間の作戦タイムも設けられており、団ごとに練習をしたり、作戦を話し合ったりと工夫をして臨んでいました。∞(むげん)に跳び続けられる団は果たして出るのか!? 全員で声を掛け合いながら次々飛んでいくスピード感が光る種目です。

 

3年生  「あつまれ! 道具の森」

 12

  3年生は個人種目で、障害物レースを行います。スタート後にぐるぐるバットで回り、カードを引きます。カードに書かれていた一輪車、フラフープ、縄跳びなどの様々な道具を持ってゴールへ向かい、ゴール直前の平均台を渡ってゴールします。

 走力以外にも、どのカードを引くかという運の強さが試される競技ですね!

 

 今年度の運動会の競技は、100m走、学年種目一つずつ、応援合戦、色別対抗リレーのみとなりました。

予行練習の終盤、色別対抗リレーでは、本番さながらの熱のこもった力走が見られました。

10

 予行練習の色別対抗リレーで勝利を飾ったのは、青団でした。本番は果たしてどうなるでしょうか?

 11

 閉会式。例年は「戦いすんで、日が暮れて……」となるところですが、今年度の運動会は午前中で終了する予定です。

5

 予行練習終了後は、係ごとに反省を出し合い、本番へ向けた最終確認が行われました。いよいよ本番が近づいています! 当日の運動会も、ケガなく、笑顔が溢れる、HAPPYな一日となりますように……。

 

お知らせ


8.31 岬中なう

 

 猛暑に対応するため、岬中学校では各教室にサーキュレーターが1台と、窓の外に日よけシェードが設置されました。

3

こちらが各教室のサーキュレーター君。

小さな体ですが、みんなのためにフル稼働で頑張ってくれています!

 

 サーキュレーターを利用することで、エアコンの設定温度を下げなくても、効率よく冷気を循環させることができます。教室に入った時の体感温度は、設置前よりも大幅に下がりました。

 1

日よけシェード(外から見た図)
2

日よけシェード(教室内から見た図)

 

 日よけシェードは、先生方のほかに、卓球部の生徒がお手伝いをして設置してくれました。特に窓側の生徒は「涼しくて、居心地がよくなった」と喜んでいる声が聞かれました。

 4

また、授業50分間の中でも、適宜水分補給の時間をとるようにし、この夏の活動を乗り切れるよう工夫しています。

 残暑まだまだ厳しく、熱中症には今後も十分に注意しながら授業や各活動に取り組んでいきたいと思います。

 運動会練習もいよいよスタートしました。繰り返しになりますが、水分は「少し多いかな?」と思うくらいの量を用意し、汗拭きタオルや着替えも多めに持ってきて、元気に活動に参加できるよう、御家庭でもご協力をよろしくお願いいたします。

 

運動会練習、進む!

 3日(木)に行われる運動会に向けての練習も進んでいます。

5

 

 6
7

各団の団長から、一言ずつ意気込みを伺いました。

 

赤団団長……今までにないくらい盛り上げます!

黄団団長……やるからにはW優勝をめざします!

青団団長……優勝はいただきます!

 8
9

各団、短い日数の中で工夫して応援練習を行い、気合もみなぎってきています。

今年度は、保護者の皆様や地域の皆様にご参観いただけない分、職員が写真や映像をたくさんとり、運動会当日の様子が伝えられるようにしていきたいと思います。

どうぞ家を出る生徒の背中に、あたたかい応援の言葉をかけてあげてください。

 

 

お知らせ

部活動感謝の会&色別集会

 例年より短い夏休みが明け、残暑厳しい中でも笑顔で登校してきてくれる生徒のみなさんの姿に元気をもらう職員一同です。

 

 さて、今回は7月31日に行われた部活動感謝の会の詳しい様子と、8月21日に行われた色別集会についてお知らせします。

 

 部活動感謝の会は、1年生と2年生の学年生徒会が中心となり、運営してくれました。

1

3年生、入場! 後輩たちの拍手の花道を進みます。

2

後輩たちから、先輩に感謝を伝えるためのプレゼントをしました。

1年生は、全員で書いたメッセージを一枚の紙にまとめたもの。

3年生が読めるように掲示しました。

23

2年生は、部活動ごとにメッセージビデオを作り、上映しました。各部活工夫を凝らして、先輩たちに心からのメッセージがこめられていました。

5

ビデオを見る3年生の表情はとても真剣なものでした。これまでの部活動の日々を、思い出しているのでしょうか……。

新型コロナウイルスによる休校が明けてから、はじめての全校で行う行事でした。授業や部活動など、少しずつ少しずつできることを模索してきた岬中学校。これから予定されている学校行事も、どうかこの日のように無事に開催できるよう、これからも学校全体で感染予防のための活動を続けていきましょう。

 

 8月21日には、運動会に向けた色別集会が行われました。今年度は、運動会も例年と変更になった部分が多く、各団も手探りの中で準備を進めています。

67

赤団の様子です。応援団となった3年生が、団員の紹介や、リレー選手へ激励の拍手などを行いました。

「飛沫が飛ばないように、返事は声でなくてこれ(手を挙げる動作)でやってね」という声かけがあるなど、応援団の生徒たちも、お互いの健康を守りながらの開催に向けて細かなところまで考えてくれています。

 今年度は秋開催に加え、連日の猛暑日が続くなど、さまざまな困難が予想される運動会ですが、一つ一つの壁をどうすれば乗り越えられるかを、生徒や保護者の皆様と共に考えながら、進んでいく岬中学校でありたいと思います。


 

お知らせ


7.31 岬の夏

 

 2020年の岬中学校が本格再開してから、二ヶ月が過ぎました。岬中学校では、8月1日~16日までの間、例年よりも少し短い夏休みに入ります。

 7月の岬中学校のできごとを振り返ってみましょう。

 

○全校ドリルタイム、スタート!

1

 昨年度に引き続き、岬中学校では掃除終了後、帰りの会開始までの5分間を使い、全校ドリルタイムを行っています。数学のドリルで範囲のページの計算練習を行い、定期的にミニテストが実施されます。回数を重ねるごとに、5分間の使い方が上手になり、自分でどのページを行うのかを決めて、苦手克服のために頑張りました。

 

○交通安全教室(1年生)

23

 7月20日、いすみ警察署の方にお越しいただき、自転車に乗る際のルールや、悲惨な事故につながらないための意識についてお話をいただきました。その後、実際に下校する様子を警察官の方や、地域見守り隊の方々に見ていただきながら、安全な登下校についてもう一度確認が行われました。

 自転車通学にすこし慣れてきた今が、一番気のゆるみにつながりやすい時です。自分が被害者にも、加害者にもならないよう、ルールを守って安全運転を夏休み中も続けていってください。

 

ALTとのお別れ

34

 少し寂しいできごともありました。岬中学校で3年間英語を教えてくれたALTとのお別れです。とても明るい先生は、その時々の季節やニュースに関連した色とりどりの掲示物を作り、授業以外の場面でも岬中生を楽しませ、英語の知識を高めさせてくださいました。お別れ会では、生徒代表が英語であいさつを行い、記念品を手渡しました。先生からは、「英語の勉強をこれからもたくさんがんばって。そしていつか、私の故郷ウィスコンシン州にも遊びに来てくださいね」と笑顔で言ってくださいました。

 楽しく工夫された英語の授業を、本当にありがとうございました。

 

SNSに関する授業(全学年)

5

 夏休みを前に、各学年の道徳の授業で、SNSに関する学習を行いました。SNSに関わるトラブルや事件の種類はどんどん増加しています。便利さの裏にひそむ様々な危険について知ると共に、自らのスマートフォンの扱い方について、一人一人が振り返る機会となりました。

 夏休み中は、スマートフォンを使う機会も普段より増えることが予想されます。ご家庭でも、「どんな授業をしたの?」という言葉をきっかけに、スマートフォンの使い方のルールの確認につながれば幸いです。

 

○感染予防を考えながらの授業

678

 休校期間の遅れを取り戻すべく、各教科の授業では様々な工夫を凝らしながらの学習が進みました。

写真左・中央は、1年生国語科の詩の授業です。一枚のポスターにグループで考察した気づきを書き込んでいきます。密集しないためにふれあいホールで行い、会話は最小限に、飛沫が飛ばないようひそひそ声で行われました。静かな時間の中でも、頭の中では活発に色々な考えが浮かんでいたことが、授業終了後の書き込まれたポスターからうかがえます。

 写真右は、1年生英語科の授業です。習った英文を使って自己紹介のスピーチ原稿をつくり、クラスメートの前で発表しています。発表者も、観覧者も全員しっかりとマスクを着用。発表者の前は空間がとられており、飛沫対策がとられていました。

 まだまだ予断を許さない感染状況が続いています。今回のことをきっかけに、我々教員も、感染対策というこれまで日常的にはクローズアップしていなかった視点をもち、授業のやり方を見つめ直すことで、新たな方法や、よりよい学習の形を模索するきっかけとなっています。

 

○部活動対外試合(3年生)

 8910

 

111213

14151617

 

各部活動では、7月31日の3年生引退の日を前に、最後の対外試合や、練習が行われました。総合体育大会の中止に伴い、郡市内すべての中学校と試合を行うことは叶いませんでしたが、対戦校を相手に一歩も引かず、これまで積み重ねてきた練習を感じさせる確かな技術を輝かせてくれました。

 31日には、校内で「3年生感謝の会」が生徒会の企画により実現。部活動の後輩たちから、先輩に向けた感謝を伝えるビデオや、メッセージボードが届けられました。
(3年生感謝の会の様子は、次回更新にてお届けします。)

 3年生のみなさんにとって、2年間と半分の部活動の時間は、どんなものになったでしょうか。これから、人生の節目に訪れる大きな壁に立ち向かっていくとき、中学校で最後まで部活動を頑張れたという自信がみなさんを支えてくれることを願っています。

 

 いよいよ始まる、岬の夏。いつもの夏より、ステイホームの時間が多くなるかもしれません。そんな時に自分の行ける世界を広げてくれるのは、「想像力」です。

 いつも過ごす自分の部屋も、つける照明を変えるだけで別の空間にすることができます。想像力という翼があれば、本のページをめくったり、DVDをデッキに入れたりするだけで、どこまでも遠い世界まで、心は旅立つことができます。「できないこと」を数えず、「できること」を見つめて、工夫して、楽しんで、一回り成長する夏を、自分自身の手で、作っていきましょう。

 8月17日、みなさんの元気な顔と教室で会えることを、楽しみに待っています。

 

お知らせ

 令和3年度千葉県公立高等学校入学者選抜についてのお知らせ

 7月14日に千葉県教育委員会より「中学校の臨時休業の実施等を踏まえた令和3年度千葉県公立高等学校入学者選抜等における配慮事項について」が発表されました。
 つきましては、その内容をPDFデータにてお知らせします。
入学者選抜における配慮事項について.pdf
 

お知らせ

今日の岬中学校(ぷくちゃんと七夕 編)
 短冊に書かれた願いは人それぞれ








 大きな願いも
 小さな願いも
 みんな胸の奥にしまってあった大切な希望
 だから、どれも素敵な願いごと


 ぷくちゃんも星に願いを

 

令和2年7月13日


岬中なう(7.13

 

7月6日、岬中学校では今年度初めてとなる専門委員会が開催されました。
12

岬中学校には、図書、生活、安全、学習、保健、給食、体育、報道の八つの委員会があります。月に一度、専門委員会が開かれ、各学年から委員の生徒が集まり、その月の活動計画や目標を話し合っています。

初回となった6日は、主に新委員の名簿作成や、常時活動の役割分担などが行われました。新専門委員長となった3年生の生徒たちが、頼もしく会議を進める様子がどの委員会でも見られました。

新たな生活様式に対応するため、これまで行ってきた活動についても、もう一度やり方を考えなくてはいけない部分も多く出てくることが予想されます。自分が所属する委員会が学校という組織全体の中で果たすべき役割はどんなものなのかを考えながら、一人一人が参加し、責任もって仕事を行っていくことで、岬中学校はより過ごしやすく、楽しい学校になっていくことができます。これからどのように各専門委員会が進んでいくのかとても楽しみになる、活発な30分間となりました。

 

8日には、不審者対応避難訓練が行われました。学校現場に不審者が侵入した際のことを想定して、避難経路の確認と、臨機応変な対応のための基本的な姿勢を確認しました。地震や火災などの避難訓練と違い、不審者対応の避難訓練では、不審者がどのように行動するかによって最適な避難経路が変わっていくという特徴があります。校内で共通理解している「不審者侵入」の合図があったら、今回の訓練を思い出し、冷静に行動していきましょう。訓練後の振り返りでは、「合図に驚いて体が固まってしまった」「とっさに頭が真っ白になってしまった。」という声もきかれました。いざという時に、すばやく次の行動にうつることができるよう、今後も様々な想定のもとで訓練を行っていきたいと思います。
34

 

10日より、一年生全員が部活動に正式入部し、11日からは休日の活動にも3学年が揃うことになりました。気温も湿度もぐんと上昇し、少し運動をするだけでも汗がふきでるような気候が続いています。平日・休日を問わず、学校に持参する飲み物やタオルは、これまでよりも少し多いかな? というくらいがちょうどよいと思います。スポーツ飲料の場合は、水で薄めると経済的だし、体にもよいと言われています。体調第一優先で、元気に部活動に参加してください。

 

令和2年6月26日


6.26 生徒総会

 

 朝方の肌寒さがうそのように、午後になってからぐんと気温の上がった26日。岬中学校では、6校時に生徒総会が行われました。

 例年は体育館に全校生徒が一堂に会して行われますが、今年度は感染予防の観点から、初となる放送による生徒総会となりました。

1

放送室に各専門委員長、部長が入り、交代で年間活動報告と活動計画の発表を行います。

2

生徒会総務役員が運営をサポート。入念な確認が行われています。

議長を務めてくれたのは、3年生の二人です。大役、お疲れさまでした!

4

2階の各教室では、資料を手に放送に耳を傾け、真剣に考える姿が。

5

活動報告及び計画の承認は、各教室にて拍手が行われたものを、

6

廊下で待機している生徒会総務役員がサインで伝え、本部に伝達しました。

「どんな方法ですばやく、全校の承認・不承認の確認をとるか」という点について、

生徒会総務役員の間でたくさん考えた結果、このような形に決まったそうです。

ピンチを乗り越えるために、思考力を働かせた成果が実り、

初めての放送による生徒総会は、つつがなく全ての年間計画が承認されました。

いよいよ、専門委員会や部活動も、定めた目標に向かって進んでいくことができそうです。

 

この日は悲しい別れもありました。

5年間岬中で学習支援員をしてくださっていた先生とのお別れ会。

生徒の運営で、思い思いに感謝の言葉を伝えました。

8

先生からは、最後に岬中生へ贈るメッセージとして、中学2年生の時に事故で片腕を失いながらも、夢をあきらめずに挑戦し続けたプロサーファー、ベサニー・ハミルトンさんの映像を見せていただきました。

「行動がきちんと伴っていれば、最初はいろいろなことを言われたとしても、最後には周りの人はわかってくれる。だから、夢をあきらめないで、いろんなことにチャレンジすることを恐れないでいてください。」

9

先生からのあたたかい応援メッセージに、真剣に聞き入る生徒たち。

人と人とのあたたかな出会いと、そして別れを経験していくなかで、目の前にいる人や、「この先出会う誰か」を大切に想う気持ちを抱き、行動につなげられる生徒たちになっていくことを、心から願います。

 

令和2年6月19日


6.19 岬中なう

 

 気温と湿度がぐんと急上昇した今日この頃。それでも、生徒たちは忘れずマスクを着用し、体温を測定してから元気に登校してきてくれています。ご家庭でのご協力に、職員一同感謝の思いでいっぱいです。

 

 さて、学校が本格的に再開して三週間。これまでの岬中の様子をお伝えします。

 

 6月8日からの週では、学年ごとに第二避難場所の般若寺までの避難経路確認が行われました。大津波警報が発令された際には、すみやかに坂をのぼって避難しなくてはなりません。学年ごとに行き帰りの経路を確認したほか、般若寺境内では校長先生から「津波の追いかけてくる速さは、オリンピックの短距離走選手と同じくらいの速さである」という津波の特徴や、「岬中学校周辺は川や水路などに囲われていて、どの方向からも来る可能性がある」という学校の立地状況などについて聞き、改めてこうした避難経路確認の大切さを知る行事となりました。

12

 また、この週からは、1年生の部活動見学もスタート。岬中学校の部活動は、現在もまだ感染予防のために活動時間を短縮し、接触を避けるための制限のあるメニューで行われています。少しでも1年生が部活動の様子を知れるようにと、先輩方が各部活動のポスターを作り、1年生の廊下に掲示してくれました。

34

 このポスターをもとに、まずはクラスごとの見学ツアーがスタート。

6

 顧問の先生が先輩の動きの見るべきポイントを解説しながら、楽しさを教えてくれた剣道部。

7

 ソフトテニス部は、ボールを持つ手にビニール手袋をつけて感染予防をしていました。

8

 書道部では、先輩の書き上げた作品に思わずため息がもれる1年生たち。
どの部活動も、活動方法を工夫することで、現在の状況下でできる練習に精一杯取り組んでいます。

 現在、見学から一歩進んで、体験入部がスタートしています。自分の心と体を成長させるための、素敵な時間を過ごせる部活動を、すべての1年生が自分の意志で選べることを願っています。

 

 6月19日の学活の時間には、生徒総会に向けた資料の読み合わせが行われました。

9
10
11

 各学級で学級役員が話し合いをリードし、生徒会総務・専門委員会・部活動・各学年の年間活動報告と、今年度の活動計画についての質問や要望を募りました。今年度は、例年以上に各専門委員会から、学校をよりよくするための新たな取り組みのアイデアが挙げられていることが印象的な、資料の読み合わせとなりました。

 

 これから岬中では、24日に今年度初めてとなる全学年での校内テストや、生徒総会、卒業写真アルバム撮影などを行っていきます。まだまだ先の見通しのつきにくい状況が続きますが、今できることを一つ一つ積み重ねていくことが、岬中学校という船を希望という名の岸辺まで運ぶただ一つの方法だと信じて、私たちは進んでいきます。

 

お知らせ


学校再開!

 

6月1日より、全校生徒での学校生活が再開しました。

1

昇降口での検温報告や、消毒は続いています。朝の検温をお忘れなく、登校してください。

また、校内の準備があるため、7:40まで昇降口は開けません。朝から気温の上がる日が続いていますので、昇降口前で長い時間待つことのないように、出発時間の調整をお願いします。

 

クラス全員の揃った各学年の授業の様子です。

教師はマスクを着用し、近接して指導する際はフェイスシールドを使用して飛沫の対策をしています。

<1年・理科>

2

校庭で植物の観察をしています。

3

「指定範囲外へは行かない」「よく見てからさわる」「密にならないようにする」という三つの注意事項を確認してから、校庭へ出発しました。

<2年・英語>

4

単語の細かな意味の違いについて、図を使って解説しています。

生徒は、全員マスクを着用して授業を受けています。

<3年・社会>

5

この日の授業では、教科書に載っていない映像資料を見ながら先生が解説した内容を、ノートにまとめていました。

 

授業が終わると、休み時間ごとに手洗いや消毒を行っています。

6

床に示された目印に沿って、ソーシャルディスタンスを保って並んでいます。

7

3日からは、給食も再開。給食当番はエプロン・マスク・三角巾に加えて、手袋もつけて配膳しています。時間差をつけてそれぞれ自分の分を取っていく配膳方法で、密になるのを防いでいます。

食べる間はマスクを外すので、仲間とのおしゃべりはもう少し我慢の日々ですが、毎日の献立を楽しみにしている生徒がたくさんいます。

 8

3日の午後には、1年生の交通安全教室が開かれました。

今年度はやや縮小版で、校舎周りのコースを使い、道路横断や曲がる際には必ず自転車を降り、引いて渡ることや、学校の敷地内では自転車に乗らないことなどを確認しました。

9

通りがかった地域の人たちが、次々と「学校がはじまったんですね」と声をかけてくださいました。生徒たちも、元気に「こんにちは!」とあいさつをしながらコースを回ることができました。

自転車に乗ることにまだ慣れていない生徒も多いようです。登下校の時だけでなく、普段の生活で自転車に乗る時にも交通ルールをしっかり守り、自分の命も周りの人の命も大切にできる岬中生になりましょう。

 

4日には、全校で避難訓練が行われました。

10

今回は地震発生を想定した訓練でした。放送と共に、素早く机の下に潜ること、先生の指示が通るように無言で避難をすることが確認されました。

11

自分が地震発生時にいる場所から、一番近い避難路を使って第一避難場所の駐車場へ向かいます。

12

点呼の際には、担任の先生が肩に触れて確認していきます。

13

全体の訓練の後、1年生のみ第二避難場所までの確認でツルヤ製畳倉庫までの道を歩いて確認しました。大津波警報が発令された場合の避難場所である般若寺までのコースも、今後確認する予定です。

また、2・3年生についても来週、般若寺までの避難経路確認を各学年で行います。

 

二ヶ月の休校を終えた学校のはじめの一週間は、肉体的にも精神的にも疲れた生徒が多かったと思います。けれども、毎朝の登校時、「おはようございます!」とやってくるたくさんの笑顔が戻ってきた学校は、少しずつ校舎全体が元気を取り戻していっているように感じます。

 

一年生の国語の時間、自己紹介を兼ねて「あなたの一番うれしいことは?」をノートに書いてもらいました。

ある生徒は、「私の一番うれしいことは、友達と一緒に学べること。先生に授業を教えてもらえること。」と書いてくれました。

生徒たちの「学びたい」という想いに応えながら、しっかりと命も守れる学校であるために、今後も職員一丸となり、岬中学校は進んでいきます。

 

令和2年5月26日


先生方で花壇を整備!(2020526) 
 先生方で校舎の北側の花壇と昇降口近くのプランターにマリーゴールドとサルビアを植えました。

花壇には、市野々の酪農家の方から堆肥をいただき、大原高校から購入した花の苗を植えました。

 

 

令和2年5月15日


今日の岬中学校5.15(分散登校準備編)

1 

 いよいよ来週からは分散登校。

 まずは感染防止が第一。

2 

 出入り口には消毒液を。

3 

 高窓は開け

3 

 床にはソーシャルディスタンス

4 

 座席は市松模様に番号指定。

8                                                           

 消毒の仕方をみんなで研修。

9

マスクは一人1枚、配付済。 

 10

ちょっと小さめ。

だけど大事に使ってね。

 

 

 

 

 

 

 

   

 

お知らせ


分散登校実施のお知らせ

 日頃より、本校の教育活動に御理解と御協力をいただき、誠にありがとうございます。

 さて、いすみ市内小中学校では、529日(金)まで臨時休業となっておりますが、518日(月)から529日(金)の間、分散登校を実施することとなりました。これにともない、本校でも、各学年ごとに曜日と時間を分けて登校日を設け、授業を実施いたします。

 

分散登校中の感染症拡大防止のための取組について

 518日(月)より、分散登校を実施するにあたり、本校では、文部科学省のガイドラインにもとづき、下記により、感染症拡大防止のための取組を行います。保護者様の御理解と御協力をお願いいたします。

1 登校前

(1)昇降口での朝の体温と健康状況を確認。

発熱等の風邪症状が見られる場合は、帰宅させ、症状がなくなるまで自宅で休養するよう指導する。

(2)教職員についても、朝の検温と健康状況の確認を実施。

2 登校後

(1)教室に入る前に手指消毒を行う。

(2)学校で、発熱や体調不良となった場合は、別室待機とし、保護者に連絡の上、帰宅させ、症状がなくなるまで自宅で休養するよう指導する。

3 授業中

(1)換気の徹底

・原則として、2方向のそれぞれ1つ以上の窓を開けておく。

・天気や教室の位置により、上記のことができない場合は、必要に応じて換気を行う。

(2)咳エチケットの徹底

  ・マスクを着用する。

(3)密集・密接の防止。

・座席の配置は、向かい合わせず、隣との距離も空ける。

・生徒間の距離を保ち、身体の接触を伴う活動、歌唱、管楽器演奏、調理実習は行わない。

4 休憩時間

(1)教室の2方向の対角線上の窓をそれぞれ1つ以上広く開ける。

(2)トイレは複数個所を分散して使用する。

(3)こまめに手洗いをする。

5 消毒

(1)特に多くの生徒が触る箇所(ドアノブ・スイッチ・手すり等)を休憩時間と生徒下校後、消毒する。

(2)机・椅子は生徒下校後、職員が消毒する。

(3)共用の用具や備品は、適宜、消毒するとともに、使用前後、手洗いをするよう指導する。

6 掃除

(1)分散登校中は、生徒下校後、職員が行う。

(2)トイレ清掃も、(1)と同様とする。

7 部活動

 ・分散登校中は、実施しない。

 

御家庭へのお願い>

〇登校前に検温及び風邪症状の確認をし、健康観察カードへの記入をお願いします。なお、発熱や風邪症状がある場合は、自宅で休養するようにお願いしま (欠席扱いとはなりません)

〇ハンカチやタオルなどを持参するようお願いします。

〇次の症状がある場合は、医療機関や保健所等に相談してください。

 ・風邪の症状や発熱がある。

 ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

〇免疫力を高めるため、十分な睡眠、適度な運動、バランスの取れた食事を心掛けるよう、声掛けをお願いします。

〇お子様や御家族が感染又は濃厚接触者となった場合は、学校に御連絡ください。

 

 

お知らせ


臨時休校中の心のケアについて

 

 千葉県教育委員会のHPでは、臨時休校中の心のケアに関する資料が掲載されています。

中高生用、保護者用にそれぞれリーフレットがございますので、ぜひお読みください。

 また、4月に開設されました「SNS相談」についてのリーフレットも併せて再掲いたします。

 

(生徒用リーフレット)seito.pdf

(保護者用リーフレット)hogossya.pdf

SNS相談リーフレット)SNS.pdf

 

令和2年5月8日


今日の岬中5.8(ぷくちゃん 涙目編)

1 

 今日は課題の配付日。

 久しぶりにみんなに会えて先生は嬉しそう

2

みんなもみんなに会えて嬉しそう

 3

校庭の銀杏(いちょう)も嬉しそう

       4

だけど『ぷくちゃん』は、                   今日もまだ教室でひとりぼっち
5

  「早くみんなに会いたいよ」とちょっと涙目?!

 

 6

 

お知らせ


<オンライン学習>

千葉県でも「オンライン学習」ができるようになりました。

操作方法は、パソコンやスマホのブラウザ(google,yahoo,safariなど)で「千葉県教育委員会」を検索し、「チーてれStudyNetみんなでオンライン学習」というバナーをクリックしてください。動画がまだアップされていない教科や単元、領域もありますが、順次アップされる予定です。この中から学習課題に合った動画を見て、課題をすすめてください。本校でも、次回からの課題として活用する方向です。

<学校のパソコン利用>

自宅で見られない人は、学校でのパソコン使用も可能です。来週から毎日、図書室および多目的ホールを開放します。時間は8:30~12:00です。マスクを着用して昇降口から入り、手指の消毒をお願いします。

また、本の貸し出しも同じように行いますので利用してください。

 

お知らせ


全校生徒の皆さんへ

 

 1

 

 生徒の皆さん、元気にしていますか?体調はどうですか?困っていることはありませんか? 何か心配なことや不安なことがあったら、遠慮なく学校に電話してください。学校に相談に来ても構いません。担任の先生でも、学年の先生でも、養護の先生でも、部活動の先生でも、誰にでも構いません。「こんなことに困っている」、「こんなことに悩んでいる」と話をしてみてください。

 

 さて、臨時休業が531日まで延長されることになりました。また、1ヵ月、皆さんは自宅で過ごすことになります。「もう、いい加減にして!」「もう、限界!」、そう思っている人も多いでしょう。

 もっともだと思います。先生方も同じ思いです。見通しがきかない霧の中に放り出されたようです。

 だけど、こんな時だからこそ、つながりましょう。みんなで声を掛け合いましょう。あたたかい言葉で、励ましの言葉で、お互いの心に寄り添い、「苦しいけれど、頑張ろうね」と優しくエールを送り合いましょう。

 困難にぶつかった時ほど、その人の真価が問われます。皆さんは、誇りある岬中の生徒です。人を思いやることのできる、強く優しい心の持ち主です。私はそう信じています。

出口のないトンネルはありません。だから、それまで、人を責める言葉でなく、人を包む言葉でつながりましょう。

 

 もう一つ、大切なお願いがあります。

 

必ず学校が再開される日は来ます。

 その日のために、皆さん一人一人がしっかりと準備をしておいてください。生活リズムが崩れていると思う人は、次のことにきちんと取り組んでください。

〇 朝は早く起き、夜ふかしはやめ、規則正しい生活を取り戻しておく。

〇 学校から出された課題は、計画的に取り組む。

〇 ゲームやネット等は、節度を守る。

〇 安全に気を付けながら、適度な運動(ジョギング・散歩・縄跳び・ストレッチ等)を心掛ける。

 

 これは自分のためです。自分の未来のためです。

 コロナウィルスのために、自分の大切な時間を無駄にしてはいけない。

 

                              校長 浅尾 公司

 

お知らせ


今日の岬中学校(ぷくちゃん 登場編)

1 臨時休業が始まってから2カ月

               職員室は、今日もこのとおりガラン。「三密」を避け、職員は校内のあちこち分散して仕事中。2 ある職員は、毎日、フロアの清掃を欠かさず、

3 ある職員は、課題プリントの印刷を一日中、

4   ある職員は、廃棄物の分別作業やグラウンド整備に汗を流し、

        

5  ある職員は、先輩職員に授業の教えを請う。

                

 

6           そして、

ある職員は、今日も『ぷくちゃん』の世話を

しながら

7        『早くみんなに会えるといいね』と話しかけている。

 

お知らせ


「SNS相談@ちば」について

 

休業が長引き、子どもたちの心のケアが心配されます。そこで、4月20日から、LINEを使用したSNS相談窓口が開設されます。対象は、県内の中高生で、どのような悩みでも相談が可能ですので、お子様にご紹介ください。相談には専門のカウンセラーが応えます。

まずは、いつでも相談できるように、お子様のスマートフォン等から以下の千葉県教育委員会のホームページにアクセスし、QRコードを読み取り、友だち登録してください。

https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/jisei/seitoshidou/sns/index.html

なお、「SNS相談@ちば」の登録は強制ではありません。また、スマートフォン等の購入を勧めるものでもありません。

電話、メールでの相談もできますので、LINEを使わない人は、こちらを利用してください。

・子どもと親のサポートセンター 0120-415-446(24時間)

・24時間子どもSOSダイヤル 0120-0-78310(24時間)

・Eメール相談         saposoudan@chiba-c.ed.jp

 

 その他に、下記の相談窓口もあります。

・子どもの人権110番     0120-007-110

(月~金 8:30~17:15)

 ・ヤング・テレホン(千葉県警察少年センター)0120―783-497

                 (月~金 9:00~17:00)

 ・千葉いのちの電話       043-227-3900(24時間)

 ・チャイルドライン千葉     0120-99-7777

(毎日16:00~21:00)

 ・ライトハウスちば(千葉県子ども・若者総合相談センター)043-420-8066

                 (火~日 10:00~17:00)

 また、岬中のスクールカウンセラー(水曜10:00~16:00 電話のみ)も相談活動をしています。

 

 

思い悩んだ時、自分ひとりで抱え込まず、誰かに相談することはとても大切なことです。ぜひこれらの相談窓口をご利用ください。

SNS相談リーフレット.pdf

 

お知らせ


学校いじめ防止基本方針

 

学校いじめ防止基本方針を掲載しました。下記をクリックの上,ご覧下さい。
4.17R2学校いじめ防止基本方針(HP).pdf

 

お知らせ


第1回 実用英語技能検定受験について

 

 生徒および保護者の皆様へお知らせします。

 令和2年度第1回実用英語技能検定試験の実施の可否について、日本英語検定協会に問い合わせをしている所ですが、依然連絡がつかない状況です。(416日現在)

HP上では予定通り実施の案内が出ております。そこで、実施について校内で検討し、529日(金)放課後に本校を準会場として実施することとなりました。

つきましては、本校で受験を希望される方は、受験料と申込書を学校に持参してください。申し込み期間:4月16日(木)~21日(火) 8:00~17:00 ※土、日は除く

期間が短くて申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

また、学校以外の本会場(公開会場)で受験を希望される方は、個人で英検ウエブサイトやコンビニの情報端末、あるいは英検特約書店から申し込みをしてください。なお、「申し込み後の受験料の返金は応じられない」と受験規約に記載されていますので、御留意ください。

本校受験に際しては、密集、密室、密閉に配慮して実施する予定です。よろしくお願いいたします。

※今後の情勢により、変更の可能性もありますことを御了承ください。

 

 

お知らせ


学習支援のお知らせ
「eライブラリの使い方」と「学習範囲」についてお知らせします。

<「eライブラリ」について>
 「eライブラリ」は、家庭でドリル学習ができるオンライン学習システムです。教科書にそって個人で学習が進められ、内容も「基礎・標準・挑戦」のコース別になっており、学習履歴も残せます。
 利用するにはIDとパスワードが必要ですが、新2・3年生は昨年度中にカードで配付してあります。新1年生には、来週4/20(月)以降、副教材を取りに来校の際、お知らせします。ID等を忘れてしまった2・3年生にも、同様にお知らせします。
 是非、ご活用ください。
 「eライブラリの使い方」については  →    
ela2013_child_login.pdf 
 利用については、左下のバーナーからも入れます。

<臨時休業中の「学習範囲」について>
 4/8に配付した課題と、臨時休業中に進めて欲しい学習課題の一覧表を作成しました。4/20(月)に配付する副教材を使って進めて欲しい学習内容、「eライブラリ」 で進められる学習内容、各自で工夫してできる学習 等を載せてあります。
 通常であれば5/6までに進んでいるはずの各教科の学習範囲をもとに作成したものです。 自宅学習を進める上で参考にして下さい。    

1年:休業中の学習課題チャレンジ編(1年).pdf
2年:休業中の学習課題チャレンジ編 2年はここへ.pdf
3年:コピー休業中の学習課題チャレンジ編(3年).pdf

 

令和2年4月8日


令和2年度の岬中が船出しました!

 47日(火)、103名の新入生を迎え、入学式を挙行しました。新入生と保護者の皆様、そして教職員のみの参加で、時間も短縮した式となりましたが、新入生の門出を祝う気持ちは式の大小ではないことがわかる温かな入学式となりました。

1 

 

 8日(水)が、始業の日となりました。この日、初めて新年度の生徒298名全員が揃うこととなりました。新2・3年生の、友だちとの久しぶりの再会に喜ぶ姿が印象的でした。始業式では、校長先生から、「これから新しい仲間と新しい毎日が始まる、だから今日はみんなの誕生日。みんなで今日を祝い、みんなで力を合わせてHappyな岬中をつくっていこう。」というお話がありました。

 しかし、明日から、再び臨時休業となります。岬中学校は、いきなり大きな波にもまれることになります。厳しい船出です。船出と言いながら、実際は家にいなければならないという矛盾が悲しいですが、今は我慢の時、今だからこそできることもあります。ピンチをチャンスにして、みんなで乗り越えましょう。

 

2新しい担任から学級発表です

 

 

 

 

 

3新しいクラスで記念撮影

 

 

<保護者の皆様へ>

 今日、休業中の課題とその一覧表を配付してあります。また、休業中の学習についての連絡や情報提供を、今後もメールやホームページでお知らせしていく予定です。

 

令和2年4月6日


明日は入学式!

 4月6日(月)より10日(金)まで、臨時休業となりましたが、7日(火)の入学式だけは、入学生と保護者の皆様、そして教職員で短縮の上、実施いたします。その入学式に向けて、新入生を少しでも気持ちよく迎えられるよう、教職員が準備に頑張っています。2・3年生の皆さん、皆の分まで、先生方頑張っているよ!

 1
2
3
4

 

 満開の桜が入学生を待っています!